このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    橋野鉄鉱山稼働時代の森づくり育樹祭が開催される


    東北森林管理局と釜石市は、今年「橋野鉄鉱山郷土の森保護協定」を締結し、橋野鉄鉱山稼働時代の森林の再生を目指して適正な保護・管理を推進することとしております。
    その一環として三陸中部森林管理署では、釜石市と共催し「橋野鉄鉱山稼働時代の森づくり育樹祭」を実施しました。

    当日は一般市民、林業関係者など約60名、小学生から80代まで幅広い世代の方が参加し、枝打ちや除伐、シカ食害防止ネットの巻き付けなどの作業を行いました。

    参加者からは「初めての経験だったが楽しんで作業ができた。多くの人が集まる森に育ってほしい。」、「地域の多くの人が関われば遺産の関心が高まり、多く人が訪れるようになる。」などの感想がありました。



    1.署長挨拶

    2.枝打ちの様子

    3.除伐作業の様子

    4.手入れの終わった森林の前で記念写真



    お問合せ先

    三陸中部森林管理署

    ダイヤルイン:0192-26-2161
    FAX番号:0192-26-4279