このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    田野畑中学校の生徒下刈り作業体験を行いました

    遊々の森「未来へ繋ぐ~田野畑・希望の森」下草刈り作業(田野畑中学校)

    平成29年7月7日(金曜日)

    雲一つない快晴、気温は30度程度で、夏の始まりを感じさせるような陽気の中、田野畑村立田野畑中学校第1学年の皆様と田野畑村と協定を締結している遊々の森「未来へ繋ぐ~田野畑・希望の森」の下草刈り作業を行いました。
    下刈は、下刈鎌と呼ばれる柄の長い鎌を使用して作業を行います。
    下刈鎌を見たことも触ったこともない生徒がほとんどで、この長い柄に苦戦しているようでした。
    開始直後はぎこちない様子でしたが、30分もすると次第に慣れ、上手に作業を行えるようになりました。
    下刈箇所は、植物達の蒸散によって湿度も高くなり、過酷な環境の中での作業となりました。
    そのため、熱中症にならないように、こまめに休憩を取りながら作業を行いました。
    下刈作業が一段落した後、付近にある治山ダムの見学を行いました。身近な生活を守る治山ダムは、普段の生活ではあまり見かけることがないので、生徒たちは治山ダムの役割に関心を持ったようでした。治山ダムに向かう途中、さまざまな動植物に出会い、渓流の側を流れる心地よい風を感じ、森林が持つ多面的機能の一部を感じることができたのではないかと思います。
    今回の遊々の森下草刈り作業で、生徒達は、林業作業の大変さや必要性、その作業によってもたらされる多面的機能などを学べたのではないかと思います。

    開会の様子

    開会の様子
    下刈り鎌の説明を真剣に聞く生徒たち

    下刈り鎌の説明を真剣に聞く生徒達
    作業中の様子

    下刈り作業中の様子
    木漏れ日の中で閉会

    木漏れ日の中で閉会

    お問合せ先

    三陸北部森林管理署

    ダイヤルイン:0193-62-6448
    FAX番号:0193-63-4872