このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    自然世塾の講座に協力しました

    自然世塾の講座に協力しました

    平成29年7月9日(日曜日)

    当日の温度計は28度で、宮古市区界では珍しい暑さの中での開催となりました。
    今回下刈をした、塾の森にはミズナラの外数種の広葉樹が植えられています。
    この塾の森には、夏は塾生の憩いの場として、秋は付近に棲む動物たちのえさ場となればとの思いで植えられたそうです。
    植栽してからしばらく経ちますが、未だにササの背丈よりも低いミズナラ等も存在しています。
    そのため、塾生の皆様は、時折ササの中から現れるミズナラ等に備え、慎重にササを刈っていました。
    塾生の中には林業家の方もおり、手慣れた手つきで下刈作業を行っていました。
    日差しが厳しく、さらにササは硬く刈るのに力が必要なので、普段より大変な下刈作業となりました。
    下刈が一段落した後、付近の自然観察会を行いました。
    塾の森の近くにはイタヤカエデやミズキなど、さまざまな樹木や植物が生息していて、各班にいる案内人の案内のもとじっくりと自然観察を行いました。
    開会セレモニー

    開会セレモニーの様子
    下刈り作業の様子

    下刈り作業中の様子
    自然観察の様子

    自然観察の様子

    お問合せ先

    三陸北部森林管理署

    ダイヤルイン:0193-62-6448
    FAX番号:0193-63-4872