このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林・林業技術交流発表会論文及び技術情報

    日常業務における課題の解決と業務の低コスト化に向けた取り組みの紹介コーナーです

    森林や林業について、職員が一丸となって行っている新たな技術の開発・改良への取り組みや、民有林と国有林が連携した地域の課題解決のための取り組みなどを発信します。

    盛岡まちかど森林教室の様子    盛岡式土場    平蔵沢

    公開論文一覧

      年度 研究名
    研究者氏名 入賞他 PDF
    1
    H26 盛岡まちかど森林教室の取組 一般職員
    一般職員
    主任事務管理官
    河合 秀樹
    荒川 もも
    川口 理
      H26盛岡まちかど森林教室(PDF : 2,990KB)
    2
    H27
    市場化テスト等を通した生産事業箇所の改善
    ~盛岡式土場効果の検証と今後の課題~
    地域統括森林官
    主任森林整備官
    地域技術官
    落瀬 勝重
    松田 卓士
    畑田 宏
      H27市場化テスト(PDF : 1,533KB)
    3
    H28
    民国連携による「松くい虫防除帯森林」の造成について 森林技術指導官
    松尾 亨
    国有林野事業研究発表会
    最優秀賞
    H28松くい虫防除帯(PDF : 5,463KB)
    4
    H29
    平蔵沢ヒバ人工林における
    天然更新による施業方法の一考察
    業務グループ
    森林技術指導官
    瀬ヶ沼 恵佑
    松尾 亨
    森林林業技術交流発表会
    優秀賞
    H29平蔵沢ヒバ人工林(PDF : 7,157KB)
    5 H29 ニホンジカによる被害とその防除方法 署長 長江 恭博   H29ニホンジカ被害の防除(PDF : 8,572KB)


    1.盛岡まちかど森林教室の取組(H26年度)

      国有林野事業の一般会計化を受け、国有林の民有林に対する貢献が今まで以上に求められるなか、若手職員による森林・林業に関する自主的な勉強会である「盛岡まちかど森林教室」を開催した。
      この教室は一般に公開し、地域の方々が森林・林業について学ぶ機会を設けた。これにより、地域と森林管理署との接点の役割を果たすことを期待した。

    2.市場化テスト等を通した生産事業箇所の改善~盛岡式土場効果の検証と今後の課題~(H27年度)

      盛岡署では生産箇所の奥地化に伴い発生する様々な課題に対し、県道など一般舗装道路付近で土場として利用できる国有林を探し、そこに中間土場(=盛岡式土場)を設置したり、市場化テストや採材検討会の実施など生産及び販売に関する取組を行ってきた。これらの取組について報告をするとともに、その効果を検証した。

    3.民国連携による「松くい虫防除帯森林」の造成について(H28年度)

      近年の温暖化により、岩手県でも松くい虫被害が拡大傾向にある。従前からの被害の早期発見と伐倒燻蒸による対策のみでは被害の拡大が阻止できないのではないかという危機感から、新たな対策として、被害先端地の北側にアカマツの空白地帯となる防除帯森林の整備を計画し、岩手県北部に存する「南部アカマツ資源」の保全に資することとした。
      防除帯森林の造成にあたっての課題点を掘り起こし、その解決に向け、民国連携で取り組みを行った。

    4.平蔵沢ヒバ人工林における天然更新による施業方法の一考察(H29年度)

      盛岡署管内の平蔵沢ヒバ展示林は東北局管内最古(約180年生)のヒバ人工林である。歴史的に価値のあるヒバ人工林を残しつつ、間伐や自然災害によってできたギャップから天然更新とその成長を促し、後継樹の育成につなげる施業の方法について調査を行った。
      ヒバ人工林を択伐施業により永続的に森林経営し、再造林コストの軽減や、青森県におけるヒバ林復元プロジェクトの参考となることを期待し、今後の展示林の取り扱いについて考察した。

    5.ニホンジカによる被害とその防除方法(H29年度)

      ニホンジカの生態、林業・生態系への被害の詳細、防除方法についてまとめた。
      ニホンジカは高い増加率と基本的に何でも食べる食性により、山村地域への被害を深刻化させている。
      その対策として盛岡森林管理署では、防鹿柵3種類を設置して比較検討することとした。対策は地形や気候、予算等により適する手法が異なってくる。

     

     

    お問合せ先

    林野庁 東北森林管理局
    盛岡森林管理署

    〒020-0061  岩手県盛岡市北山二丁目2-40
    TEL:019-663-8001  FAX:019-663-8172