このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    東松島市矢本地区海岸防災林(新堀向国有林)の再生に向けた活動希望者との協定締結について

    東松島市矢本地区海岸防災林(新堀向国有林)の再生に向けた活動希望者との協定締結について

    東北森林管理局では、東日本大震災により被災した海岸防災林の再生について、「『みどりのきずな』再生プロジェクト」として推進することとし、NPO、企業等の民間団体による協力を得ながら植栽等を進めることとしています。
    このたび、公募により活動希望の申請があった10団体と平成27年2月13日に「社会貢献の森」協定を締結しましたので、各団体との協定書及び全体活動計画書を公表します。

    協定相手方の名称、協定書及び全体活動計画書

     

    1.一般社団法人日本遊技関連事業協会

    2.DCMホーマック株式会社

    3.名古屋みなとロータリークラブ

    4.ネッツトヨタ仙台株式会社

    5.一般財団法人日本森林林業振興会秋田支部・青森支部

    6.特定非営利活動法人日本の森バイオマスネットワーク

    7.特定非営利活動法人とんぼエコオフィス

    8.カワイの森育成会

    9.国土防災技術株式会社東北支社

    10.イオン株式会社

    矢本静砂垣

    平成27年3月現在(植栽前)  面積計4.18ヘクタール

     

     H27.2矢本海岸林植栽区画

    植栽区画の様子1

    H27.3矢本 静砂垣 

    植栽区画の様子2(砂利部分は管理用道路)

     

     

    お問合せ先

    宮城北部森林管理署

    担当者:森林技術指導官 高鷲
    代表:(IP)050-3160-5930
    ダイヤルイン:0229-22-2074
    FAX番号:0229-23-8624