このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    管内市町村の紹介

    久慈支署管内市町村の紹介

    三陸北部森林管理署久慈支署管内は、岩手県の北東部に位置し、1市2町2村にわたります。
    ここでは、管内市町村の概要について簡単に説明します。

    久慈市

    奇岩が続く陸中海岸国立公園の北限に位置し、北限の海女や日本最大の琥珀の産地及び柔道の神業「空気投げ」を編み出した三船久蔵十段の出生地として有名です。
    また、久慈渓流・長内渓流や白樺林の続く平庭高原では、春の新緑や秋の紅葉など四季折々の美しい景色が楽しめます。

    久慈市HPへ

     

    つりがね洞

     

    平庭高原

     

    久慈琥珀

    岩泉町

    森林原野率、94%を活用した林業及び酪農・畜産業、数々の鍾乳洞を中心とした観光産業が盛んで、本州では最大面積の町です。
    なかでも、日本三大鍾乳洞の一つである龍泉洞は神秘的で水深98mの地底湖は透明度日本一をほこっています。

    岩泉町HPへ

     

    龍泉洞

    野田村

    海岸線が紫色の小豆砂に覆われ、ゆるやかな弧を描いて続く3.4kmの「十府ヶ浦」が有名で、夏には「のだ砂まつり」が開催されます。
    また、かって十府ヶ浦海岸では製塩が盛んであり、製塩された野田塩は、遠くは秋田県にまで運ばれていました。

    野田村HPへ

     

    観光物産館ぱあぷる

    洋野町

    日本はもとより、海外でも広く知られた潜水夫「南部もぐり」発祥の地で、その技術は高く評価され、漁業のほか世界中の港湾建設現場などで活躍しています。
    窓岩を中心とした奇岩の海岸線は、三陸海岸の北の端であり青森県境の種市岳(階上岳)もハイキングコースです。
    丘陵地帯が広がる大野地区は酪農が盛んで、200haを誇る共同牧場では多くの乳牛が飼育されています。

    洋野町HPへ

     

    中野白滝

    普代村

    標高150mの断崖絶壁が続く海岸段丘が魅力で、とくに黒崎展望台からの眺望はすばらしく、陸中海岸を代表とする景勝地の一つです。
    また、周辺には、人が近づくと地球儀がゆっくりと回転する北緯40度のシンボル塔などがあります。

    普代村HPへ

     

    黒崎展望台からの眺望

    支署管内の四季(安家森・安家川)

     

    初春の安家森

     

    初夏の安家平

     

    錦の山々

    冬の安家川