このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森づくりの考え方

    機能類型にふさわしい森林の取り扱いを進めています

      国有林は、国土の保全や水源のかん養、環境の保全など公益重視の管理経営を推進しています。

      具体的にはそれぞれの森林を、重点的に発揮させる機能によって、「山地災害防止タイプ」、「水源かん養タイプ」、「自然維持タイプ」、「森林空間利用タイプ」、「快適環境形成タイプ」の5つの機能類型に区分したうえで、適切な管理経営を行っています。

    機能類型別一覧

     機能類型別面積

     

     

                青森ヒバ(水源かん養タイプ)                    飯詰ダム国有林
                          水源かん養タイプ(ヒバ林)                                  森林空間利用タイプ(飯詰ダム国有林)

                大倉岳の紅葉                     竜泊ラインの国有林
                         山地災害防止タイプ(大倉岳)                                 自然維持タイプ(竜泊ラインの国有林)

     

    お問合せ先

    〒037-0202
    青森県五所川原市金木町芦野200-498
    津軽森林管理署金木支署
    TEL 0173-53-3115
    I  P 050-3160-5875
    FAX 0173-53-3197