このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    馬淵川上流国有林の森林計画に関する住民懇談会

    「馬淵川上流国有林の森林計画に関する住民懇談会」の概要について

     平成30年2月7日
     岩手北部森林管理署

    東北森林管理局岩手北部森林管理署では、管轄する馬淵川上流国有林の森林計画等の次期5年間(平成31年4月から平成36年3月31日まで)の計画策定に当たり、住民参加の森林づくりを進める一環として、国有林の森林計画等に関する説明を行うとともに、地域の皆さんからご意見・ご要望をお伺いする住民懇談会を開催しましたので、その概要を公表します。

    馬淵川上流国有林の森林計画に関する住民懇談会の概要(主催:岩手北部森林管理署)

    1.開催日時
    平成30年1月18日(木曜日)13時30分~16時00分

    2.開催場所
    岩手県八幡平市 新安比温泉 静流閣

    3.出席者
    森林計画検討会委員4名、一般参加者24名、岩手県1名、市・町4名、東北森林管理局・岩手北部森林管理署21名  計54名

    4.主な意見等の概要
    ・松くい虫被害対策の取組をお願いしたい。
    ・大人向けの森林環境教育にも取り組んでほしい。
    ・森林の機能について、大人を含め、子どもたちに教えていくことはとても大事なことであり、森林教室の実施やフィールドの提供等を今後も続けてほしい。
    ・木材の安定供給をお願いしたい。
    ・国産広葉樹は評判が良いので、市場調査をしっかりした上で、販売してほしい。
    ・伐採等の実行において、下流の河川に土砂や流木が流出しないよう、事前の対策をお願いしたい。
    ・再造林をしっかりと実施し、資源循環をしながら、公益的機能の発揮を図っていってほしい。

    参考資料
    馬淵川上流国有林の森林計画に関する住民懇談会説明資料(PDF : 2,261KB)

    お問合せ先

    岩手北部森林管理署

    ダイヤルイン:0195-72-2221
    FAX番号:0195-72-2300

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader