このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    組織概要 

    センター外観写真

    朝日庄内森林生態系保全センター

    (朝日産業振興センター内)

    「森林生態系保全センター」は、国有林野に係る生態系の保全管理の実施に関する業務として、世界自然遺産保護地域、森林生態系保護地域や緑の回廊等における貴重な森林生態系の適切な保全管理、野生鳥獣被害対策、地域や学識経験者、PNO等との連携・協働、技術等の移転などを行う拠点施設として、林野庁が全国7箇所に設置している施設です。


    当センターが、山形県鶴岡市(旧朝日村)に設置された背景は、

    1. 全国でも有数の広大な面積を有する「朝日山地森林生態系保護地域 」の保全管理業務を担当すること。
    2. 庄内海岸林ではNPOや学校などによる活発な活動が展開されていること。
    3. 高館山自然休養林においてNPOなどと連携して森林整備活動を行うこと。

    などがあげられます。

     

    位置図(PDF:67KB) 

    お問合せ先

    朝日庄内森林生態系保全センター
    電話:0235-58-1730
    FAX:0235-58-1731
    〒997-0404 山形県鶴岡市下名川字落合3

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader