このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    外ノ山遊々の森協定の締結について


    平成30年4月5日
    秋田森林管理署

     秋田森林管理署では、国有林を利用した森林環境教育等を推進するため、角館まちづくり地域運営体と仙北市、秋田森林管理署の3者で「外ノ山遊々の森協定」を下記のとおり締結しました。 

    1. 協定締結日

    平成30年3月22日(木曜日) 

    2. 協定場所

    角館公民館 武家屋敷小野崎家(仙北市角館町表町上丁6) 

    3. 協定締結者(3者)

    角館まちづくり地域運営体会長 小林 郁男
    仙北市長 門脇 光浩
    秋田森林管理署長 二村 信三(H30.4.1付け人事異動により池田秀明に変更)                      

    4. 協定の名称

    外ノ山遊々の森協定 

    5. 協定対象地域

    秋田県仙北市角館町外ノ山国有林1161林班わ小班 面積4.58ha位置図(PDF : 1,585KB)
    (当該国有林は、仙北市との分収造林(学校林)契約箇所です) 

    6. 協定期間

    平成30年4月1日~平成32年3月31

    お問合せ先

    秋田森林管理署

    担当者:地域林政調整官
    ダイヤルイン:018-882-2311
    FAX番号:018-882-2614