このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    管内のみどころ

    レクリエーションの森

    仁別自然休養林(秋田市)

    太平山県立自然公園内にあり、天然秋田杉や広葉樹林が広がり、自然豊かな地域です。森林博物館、散策路等の施設が整備されています。また平成20年5月に仁別森林博物館がリニューアルオープンしました。

    仁別森林博物館

    たざわ湖スキー場(仙北市田沢湖生保内)

    田沢湖を一望することのできる県内最大規模のスキー場です。今まで国体をはじめとする多くの競技が行われており、様々なコースが設定されているため、初心者から上級者まで楽しむことが出来ます。
    また、秋田新幹線が田沢湖駅にも停車するため首都圏からも多くのスキー客が訪れます。
    田沢湖スキー場

     

    温泉

    八幡平や田沢湖周辺には、全国でも屈指の有名温泉が数多くあります。狭い地域ながらその泉質や効能はバラエティーに富み、多くの温泉客が訪れています。

    玉川温泉(仙北市田沢湖玉川)

    古くから湯治場として知られており、温泉酸性度の高さでも全国有数です。そのため四季を問わず全国から湯治客が集まります。
    また地域の河床に生成する放射性を帯びた北投石は、ここ玉川温泉と台湾の一部でしか産出されない珍しい鉱石で天然記念物に指定されています。
    この他、自然散策路が整備されており、噴出するガスや湧き出す大量の温泉を間近に見ることができ、地球の息遣いを肌で感じることができます。

    乳頭温泉郷(仙北市田沢湖田沢)

    静かな山あいに点在する数軒の一軒宿からなる乳頭温泉は、湯量が豊富でかつ泉質も様々です。
    冬期には深い雪に覆われますが、静かでひなびた雰囲気にひたることができ、全国的にも知られています。

    鶴の湯温泉(仙北市田沢湖田沢)

    ひっそりとした奥山にあり、趣のある建物が立ち並んでいます。また全国的にも知られており、たくさんの秘湯ファンが訪れています。

    鶴の湯温泉

    登山

    秋田駒ヶ岳(1,637m)

    標高1,637mの秋田駒ヶ岳は、田沢湖を見下ろす、秋田県屈指の高峰です。初夏の残雪と高山植物から秋の紅葉までのすばらしい眺望は、息をのむほどです。
    8合目まではバスで登ることが出来るので、家族で気軽に登れる人気の山です。

    太平山(1,170m)

    天然秋田杉の巨木林からブナの純林へ、そして広葉樹低木林へと変化に富んだ登山道を登ると、山頂では360°の大パノラマを楽しむことが出来ます。
    また、古くから信仰の山として知られ、現在も大小の社殿や、登山道の傍らに残る石仏にその面影をみることができます。

    太平山

    景勝地

    抱返り渓谷(仙北市田沢湖)

    抱返り渓谷は玉川中流部に位置し、およそ10km程の急峻な地形です。また田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、紅葉シーズンにはたくさんの観光客が訪れています。

    抱返り渓谷

    森の巨人たち(巨樹・巨木)

    林野庁では、全国の国有林の中から太さ(胸高直径)1m以上の樹木、又は地域のシンボルとなる樹木などを対象として「森の巨人たち100選」を公表しました。その中において、当署管内からは4カ所選定されました。これらの管理等は、地方自治体、観光協会等からなる「保護協議会」を設置するとともに、本活動の趣旨に賛同する個人・企業からの自主的な活動によって行われています。

    めおと杉(天然秋田スギ)[秋田市仁別字務沢国有林]

    仁別自然休養林内(太平山県立自然公園)内にあり、林内は、雄大な天然秋田スギや広葉樹が鬱蒼としている。根本から分かれた2本の天然秋田スギが寄り添い仲むつまじい夫婦の様相を呈している。向かって左が「女木」、右が「男木」といわれている。散策歩道が整備されている。

    めおと杉

    • 幹周り:12m
    • 樹高:36m
    • 樹齢(推定):200~300年

    JR秋田駅から車で50分(約25km)駐車場から徒歩8分。

    日本一のブナ[仙北市角館町大広久内山国有林]

    奥羽山脈中部の和賀山塊にある白岩岳の中腹、ヒバ林の中にひときわ大きく泰然とそびえている。幹は隆々とした「コブ」を有して老樹の風格をなしているが、四方に広がる枝葉は若々しい生気をみなぎらせている。幹周り8.6mが日本一のブナと評されている。

    日本一のブナ

    • 幹周り:8.6m
    • 樹高:24m
    • 樹齢(推定):200~300年

    JR角館駅から約17kmで林道からの歩道入口、ここからは尾根道をたどり徒歩約50分(歩道は特に刈り払いしていない)

    オブ山の大杉[大仙市太田町太田字川口沢国有林]

    真木真昼県立自然公園、川口渓谷風景林内(標高450m)の急斜面にそそりたっている。大杉に興味をもった旧太田町教育委員会が調査したところ、県内一の太さであることが判明、平成12年に町指定文化財に指定されている。近くの権現山には幹周り8mを越えるスギもある。

    オブ山の大杉

    • 太さ:4.84m
    • 幹周り:12.4m
    • 樹高:34m
    • 樹齢(推定):1,000年以上

    JR大曲駅から奥羽山荘行きバスで50分。町道を川口川沿いに徒歩約20分、ここから徒歩約600m登る。

    お問合せ先

    林野庁東北森林管理局秋田森林管理署

    ダイヤルイン:018-882-2311
    FAX番号:018-882-2614