このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    強く、豊かに~海岸防災林再生植樹式~

       海岸防災林は、飛砂や風の害を防ぎ、津波エネルギーを減衰するなどの防災機能を発揮するとともに、森林レクリエーションや生物多様性保全の場としても大切な森林であり、関係者をはじめ多くの方々が、「強く、豊かな海岸防災林」の再生を目指して、各地域で様々な活動を進めています。
        林野庁においては、宮城県岩沼市をフィールドとして、クロマツや広葉樹等多様な植栽樹種・方法による森林造成の実証試験を行い、「強く豊かな海岸防災林」に求められる機能の発揮状況などを検証し、その結果を海岸防災林の再生に活かしていくこととしています。
        海岸防災林は、地域と密接に関わり、地域の方々の理解と協力により造り育てられてきた歴史がありますし、地域を守り、地域に愛される海岸防災林の再生には、これまで以上に地域の方々の協力が必要です。そこで、林野庁の実証試験のフィールドの一部を活用し、地域の皆様に植栽していただき、その成長を通じて海岸防災林に愛着を抱いていただくとともに、「強く豊かな海岸防災林」に再生する取組みに理解を深めていただくため、平成26年5月25日に岩沼市寺島地内において植樹式を実施しました。

    実施主体:「強く、豊かに~海岸防災林再生植樹式~」実行委員会
    (林野庁、宮城県、岩沼市、公益社団法人国土緑化推進機構及び公益社団法人宮城県緑化推進委員会で構成)

     後援:宮城復興局、東北地方整備局、独立行政法人森林総合研究所、日本海岸林学会

    植樹会場

    式典会場

    式典  

    実行委員

    本郷部長 吉田部長 井口市長

    緑化推進機構理事

    実行委員長

    本郷林野庁森林整備部長

    吉田 宮城県農林水産部長

    井口岩沼市長

    宮城県緑化推進委員会 森副理事長、国土緑化推進機構 石井常務理事

    ご来賓

    太田名誉教授

    宮脇先生

    吉崎先生

    ご来賓の皆さま

    元東日本大震災に係る海岸防災林の再生に関する検討会座長

    太田猛彦 東京大学名誉教授

    宮脇 横浜国立大学名誉教授

    吉崎 日本海岸林学会会長

    宮城復興局 菅原参事官、東北地方整備局 鈴木地域河川調整官、森林総合研究所 鈴木理事、駒木東北支所長、田之畑林木育種センター東北育種場長

     

    式典会場 

    会場

     

    黙祷

    パネル展示

    東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を祈り黙祷

     

     看板

    受付

    植樹

     植樹

    植樹 

     植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    植樹

    除幕式

    除幕式

    閉会 

    黒川局長

    記念標柱

    お礼の挨拶をする黒川局長

    記念標柱

    記念撮影

    記念撮影

    広葉樹

    クロマツ

    広葉樹植栽箇所 

    クロマツ植栽箇所 

    プレスインタビュー

    プレスインタビュー

    プレスインタビュー

       

    プレスインタビュー

     関連リンク

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    ダイヤルイン:018-836-2214
    FAX:018-836-2012

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader