このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    プレスリリース

    平成24年10月25日

    東北森林管理局

    『みどりのきずな』再生植樹式の開催について

     東日本大震災に伴う大規模な津波により、海岸防災林に甚大な被害が発生しました。
     東北森林管理局では、本年4月23日に野田総理大臣が発表した「『みどりのきずな』再生プロジェクト」構想に基づき、分別、無害化され安全性が確認されたガレキの再生資材も活用しながら、農地や居住地等に対する風害の防備や生活環境の保全に加え、津波の被害軽減効果も考慮した海岸防災林の再生に取り組んでいます。
      海岸防災林の再生にあたっては、生育基盤の造成工事が完了した国有林の一部において、NPO、企業等の民間団体による協力も得ながら来春以降植栽等を進めることとしておりますが、本年10月末には、工事箇所の一部分で生育基盤の造成工事が完了し植栽が可能となる見込みです。
     このため、海岸防災林の役割の重要性や再生工事に対する理解醸成等を目的として、下記のとおり植樹式を実施することとしましたのでお知らせします。

    開催日時

    平成24年11月4日(日曜日)10時00分~

    開催場所

    仙台市若林区荒浜 字谷地中林国有林87林班う1、2林小班内              (別添「案内図」参照)

    主催

    東北森林管理局

    後援

    宮城県、仙台市

    植樹式概要

    式典

    農林水産省挨拶、植樹方法の説明など

    植樹

    面積約0.5ha

    本数約2,200本

    樹種松くい虫抵抗性クロマツ、広葉樹

    参加者

    地域住民、地元自治体、関係機関、NPO等200名程度

    その他

     参加者については既に当方よりご案内しており、募集は行っておりません。

     また、駐車スペースの関係等から、取材にこられる場合は11月2日までにご連絡をお願いします。

     なお、平成25年春以降、工事の進捗状況等を踏まえ、公募により、NPO、企業等と連携した植栽等を進めて参る考えです。詳細については、11月上旬に東北森林管理局のホームページ等において公告します。

    関連リンク 

    プレスリリース(PDF:74KB)               案内図(PDF:163KB)             

    お問合せ先

    担当者:指導普及課長
    代表:018-836-2014(内線2201)
    ダイヤルイン:018-836-2218
    FAX:018-836-2012

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader