このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和元年度仁別森林博物館企画展「東北の森林鉄道展」開催のお知らせ

    • 印刷
    令和元年7月2日
    林野庁東北森林管理局
    東北森林管理局は、仁別森林博物館において企画展「東北の森林鉄道展」を開催致しますのでお知らせします。

    1.期間

    令和元年7月13日(土曜日)~ 9月1日(月曜日)(博物館開館日:金、土、日、月、祝日)

    2.会場

    仁別森林博物館2階 企画展示室(入館及び企画展:無料)

    3.内容

    山林で伐採した木材を運搬するため国有林を中心に導入され、明治の終わりから昭和40年頃まで活躍した森林鉄道。青森ヒバや天然秋田スギをはじめとする豊かな森林資源を持つ東北森林管理局管内には、463路線、全国の3割を占める総延長約3千kmに達する森林鉄道が建設されていました。
    日本で初めて開設された青森県の津軽森林鉄道、天然秋田スギを運んだ秋田市の仁別森林鉄道など東北森林管理局管内各地の森林鉄道を当時の写真や路線図などの貴重な資料で紹介する企画展です。
    また、常設展示されている日本に3台しかないアメリカボールドウィン社製蒸気機関車や秋田県能代市仁鮒で使用されていたディーゼル機関車の実物にも併せてご注目ください。

    常設実物展示:ボールドウィン社製蒸気機関車
    写真展示:加藤製作所製5t内燃機関車(016)牽引の運材列車

    添付資料

    プレスリリースはこちら(PDF : 151KB)

    企画展チラシはこちら(PDF : 670KB)


    お問合せ先

    東北森林管理局 森林整備部 技術普及課

    担当者:企画係
    ダイヤルイン:018-836-2014
    FAX番号:018-889-1356

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader