このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    海岸防災林の再生に向けた活動希望者の募集について

    • 印刷
    平成30年9月3日
    東北森林管理局
    林野庁東北森林管理局では、東日本大震災により被災した海岸防災林について、樹木の生育基盤を造成したうえで順次植栽を行い、農地や居住地等に対する風害や潮害の防備や生活環境の保全等も考慮した海岸防災林の再生に取り組んでいます。
    海岸防災林の再生にあたっては、民間団体等にも協力していただきながら植栽等の森林整備活動を進めることとしています。平成24年度から平成29年度にかけて延べ59団体と24.22haにおよぶ「社会貢献の森」の協定を締結しました。
    平成30年度は、宮城県仙台市の国有林において来春から植栽等の森林整備活動を希望する地方公共団体、NPO、企業等の民間団体を下記のとおり募集しますのでお知らせします。

    1.募集箇所

    宮城県仙台市若林区荒浜字北山国有林

    2.植栽面積

    1.41ha、総区画数12区画
    植栽活動は1区画以上です。(1区画あたりの植栽面積は0.07ha~0.16ha)

    3.協定面積

    1.62ha、総区画数12区画
    (※協定面積は植栽面積と防風柵を含んだ面積となっています。)
    また、面積配分や区画割りについては、応募者数や応募面積に応じて調整させていただく場合がありますのでご承知おき願います。

    4.募集期間

    平成30年9月3日(月曜日)から平成30年10月31日(水曜日)まで

    5.活動内容

    植栽から下刈等の保育までの森林整備活動を仙台森林管理署長と協定を締結したうえで、一定期間継続的に行っていただきます。(詳細については募集公告をご覧下さい。)

    6.募集公告URL

    http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/sidou/kyoutei/h30arahama_kitayama_koubo.html

    添付資料

    プレスリリースはこちら(PDF : 67KB)

    募集公告はこちら(PDF : 2,915KB)

    お問合せ先

    林野庁 東北森林管理局 森林整備部 技術普及課

    担当者:緑の普及係
    ダイヤルイン:018-836-2218
    FAX番号:018-836-2012

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader