このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成29年度のブナの結実調査について

    • 印刷
    平成29年11月27日
    林野庁 東北森林管理局
    林野庁東北森林管理局では、7月13日付けで管内(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県)144箇所の調査地点におけるブナの開花時の結実予測を発表しました。
    今回、平成29年度のブナの結実状況調査の結果がまとまりましたので、お知らせします。
    調査結果は、青森県(調査箇所数38)・岩手県(同24)・宮城県(同6)・秋田県(同53)・山形県(同22)の143箇所で、青森県及び岩手県では「凶作」、宮城県、秋田県、山形県では「大凶作」となりました。
    なお、この情報は研究機関等にも提供します。
      今年度の当局管内のブナの開花状況、結実予測及び結実状況は下記のとおりです。

    ブナ結実調査結果(県別内訳)

    県名
    開花及び結実状況(箇所数)
    豊凶指数
    結実予測と結実調査結果
    全体
    部分
    一部
    非開花
     上段:開花時の結実予測
    全体
    部分
    一部
    非結実
     下段:結実調査結果
    青森県
    4
    16
    8
    10
    38
    2.0
    並作
    1
    9
    13
    15
    38
    1.2
    凶作
    岩手県
    1
    6
    11
    6
    24
    1.4
    凶作
    0
    5
    13
    6
    24
    1.2
    凶作
    宮城県
    0
    1
    1
    4
    6
    0.7
    大凶作
    0
    1
    1
    4
    6
    0.7
    大凶作
    秋田県
    0
    9
    28
    17
    54
    1.0
    凶作
    1
    3
    22
    27
    53
    0.7
    大凶作
    山形県
    0
    2
    13
    7
    22
    0.9
    大凶作
    0
    0
    8
    14
    22
    0.4
    大凶作
    5
    34
    61
    44
    144
    2
    18
    57
    66
    143

     

    添付資料

    プレスリリース:平成29年度のブナの結実調査について(PDF : 93KB)

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当:企画官(技術開発)片倉
    ダイヤルイン:018-836-2023

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader