ホーム > 報道・広報 > 平成24年度国有林材の安定供給システム販売(第1次)の公告


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年5月18日

東北森林管理局

平成24年度国有林材の安定供給システム販売(第1次)の公告

東北森林管理局では、一般製材、集成材、合板、チップ各工場等との間でシステム販売協定を締結し安定的な供給をしております。今年度も本日から第1次の公募を開始しました。

東北森林管理局では、CO2の森林吸収源対策を一層推進するため間伐を積極的に実施していますが、これは同時に大量に供給される木材の需要拡大を図ることが必要です。このため、一般製材工場、集成材工場、合板工場、チップ工場等との間で木材の計画的な供給に関するシステム販売協定を締結し、毎年度各工場等へ安定的な供給をしております。今年度は382m3 をこのシステムによって販売することとして、本日から第1次の公募を開始しました。

今年度協定の要旨

 

1 1次の公募量は今年度のシステム販売予定量の6割程度とし残数量については2回目の公告とします。

第1次公告   5月18日~6月1日まで

公告数量     240千m3 

協定締結     6月を予定

協定期間      協定締結後~11月30日まで

 

2 選考は、企画競争によることとし、特に来るべき国産材時代に向けた原木消費・製品供給の考え方や、原木買取価格・運賃コストの明確化等を重視します。

 

3 協定材はスギ・カラマツ等の一般材・合板材のほか低質材も対象とします。

 

4 その他

(1)第1次公告の予定数量の内訳は別紙のとおりです。

(2)公告は東北森林管理局及び管内各森林管理署等において行います。また、申請書等は東北森林管理局のホームページに掲載します。

(3)東北森林管理局のアドレス

http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/index.html 又は、東北森林管理局と入力し検索してください。

 

 

5 留意事項

(1)申請は複数署にまたがっても構いません。また、特定樹材種のみの申請でも構いません。

(2)申請は1千m3 以上とします。(複数署の合計が1千m3 を越えていれば可)

 

6 参考

(1)協定量の推移

 

 

協定年度

協定数量(千m3 )

全販売量(千m3 )

平成20年度

210

496

平成21年度

169

561

平成22年度

247

628

平成23年度

286

615

平成24年度

382

678

平成24年度は予定であり変更することもあります。

 

(2)次回公告予定8月中

公告数量未定、協定締結予定9月中、協定期間協定締結後~2月末日まで

お問い合わせ先

森林整備部販売課
担当者:企画官(販売戦略)
代表:018-836-2014(内線2149)
ダイヤルイン:018-836-2149

森林管理局の案内

リンク集