このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    モデルプロジェクトの森の協定(案)に関する意見の募集について

     東北森林管理局では、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のうち「橋野鉄鉱山」の区域において、岩手県釜石市と協定を締結して「モデルプロジェクトの森」として設定し、その適正な保護管理に取り組むこととしております。
     このため、協定(案)について、国民の皆様より意見を募集いたします。本案については、提出いただいた意見を考慮した上、決定することとしております。

    1.協定の名称

    橋野鉄鉱山郷土の森保護協定

    2.活動希望者の名称

    釜石市長(岩手県釜石市只越町3丁目9番13号)

    3.対象予定区域の森林の概要

    1. 所在地:岩手県釜石市橋野第一国有林356林班外 【対象とする森林の位置図については、協定案を参照願います。】
    2. 面積:489.67ヘクタール
    3. 法令制限:世界文化遺産、水源かん養保安林
    4. その他:対象予定地域は、かつて、製鉄の原料となる鉄鉱石や、高炉の燃料となる木炭の産地であり、国有林内にはそれらを運ぶ運搬路が存在していた。現在はカラマツを中心とした人工林となっている。

    4.活動希望内容

     橋野鉄鉱山や青ノ木地域の植生・自然などについて体験的に学べる環境を整備し、学校教育や社会教育の一環として産業遺産視察会や、自然観察会などの事業を企画し、橋野鉄鉱山郷土の森の周知を促進し、遺産保護や自然環境の保護意識の高揚を図る。

    5.協定の内容

    協定(案)については、添付資料を参照願います。

    6.意見の募集期間

    平成29年1月30日~平成29年2月28日

    7.意見の提出方法

    任意様式により提出願います。
    1. 郵送の場合 〒010-8550秋田市中通5丁目9番16号 東北森林管理局 技術普及課宛て
    2. 電子メールの場合 t_gijyutu@maff.go.jp
    3. FAXの場合 018-836-2012  (東北森林管理局 技術普及課宛て)

    8.意見の提出にあたっての留意事項

     提出いただく意見は日本語に限らせていただきます。また、意見を提出される方の氏名、住所、電話番号(法人その他の団体は、その名称、代表者の氏名及び主たる事務所等の所在地及び電話番号)を記載してください。
     提出いただいた個人情報については、意見に不明な点があった場合の確認のご連絡に利用します。また、頂いた意見は、個人情報を除き必要に応じて公表する可能性があります。
     なお、電話での意見等はお受けしません。また、いただいた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨ご了承願います。

    添付資料

    橋野鉄鉱山郷土の森保護協定(案)(PDF : 1,548KB)

    お問合せ先

    技術普及課
    担当者:小林(課長補佐)
    ダイヤルイン:018-836-2214
    FAX番号:018-836-2012
    計画課
    担当者:岩間(森林施業調整官)
    ダイヤルイン:018-836-2205
    FAX番号:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader