このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成26年4月7日

    東北森林管理局

     

        東北森林管理局が行う林野公共事業について、事業実施の効率性・透明性の確保を図るため、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」、「農林水産省政策評価基本計画」、「農林水産省政策評価実施計画」に基づき、必要性、効率性、有効性の観点から事業評価を実施しましたので下記のとおり概要をお知らせします。

      

    平成26年度新規採択事業に係る事前評価の結果について

    当事業採択時における事前評価について、56地区について費用対効果等、その必要性、効率性及び有効性を確認しました。 

                     事業名             

           評価実施地区数    

    森林環境保全整備事業

    3

    国有林直轄治山事業

    53

    合計

    56

    注:平成26年度新規採択事業に係るもののうち、国有林直轄治山事業については、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」の規定に対象とならない、総事業費が10億円未満の事業について自主的に事前評価を実施した。

     

    平成25年度期中の評価の結果について

    該当なし

     

    平成25年度の完了後の評価の結果について

                     事業名             

           評価実施地区数    

    国有林直轄治山事業

    1

    合計

    1

      

     資料

    事前評価

     森林環境保全事業

     

     

        完了後の評価

     

         国有林直轄治山事業

    お問合せ先

    総務企画部企画調整課
    担当:監査係
    ダイヤルイン:018-836-2136
    FAX:018-836-2031