ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理局の概要 > 管内概要 > 管内の概要


ここから本文です。

管内の概要

東北森林管理局管内の概要

東北森林管理局管内(青森県、岩手県、宮城県、秋田県及び山形県)の土地面積に占める森林面積の割合は71%(全国平均67%)で、その内訳は民有林(私有林及び公有林)209万6千ha、国有林165万haとなっています。
また、管内土地面積に占める国有林の割合は31%(全国平均20%)、管内の森林面積に占める国有林の割合は44%(全国平均30%)となっており、いずれも全国平均を上回っています。


東北森林管理局管内の国有林には、白神山地及び八甲田山系から蔵王山系に至る奥羽山脈沿いや月山から朝日、飯豊連峰にかけて、さらには森吉山、鳥海山、北上山地周辺にブナ、ミズナラなど冷温帯の自然植生を代表する天然広葉樹林が分布しています。

また、日本三大美林に数えられる青森ヒバ林が津軽、下北半島に、天然秋田スギ林が秋田県北部にそれぞれ分布しています。
このほかに、青森県上北地方から岩手県内陸部、太平洋沿岸などにはアカマツ天然林が見られるほか、管内全域でスギ、カラマツ、アカマツなどの人工林が54万5千ha造成され、管内国有林面積の33%を占めています。

(単位:千ha)

県名 森林面積 非森林面積 土地面積
合計
国有林面積 民有林面積
青森県 394 247 641 320 961
岩手県 389 786 1,175 353 1,528
宮城県 126 287 413 316 729
秋田県 387 463 850 311 1,161
山形県 354 314 668 264 932
管内計 1,650 2,097 3,747 1,564 5,311
全国 7,589 17,534 25,123 12,662 37,785

注:1国有林面積は平成17年国有林野事業統計による。
注:2民有林面積は2005ポケット農林水産統計による。
注:3県土面積は平成17年度版全国市町村要覧による。

森林管理局の案内

リンク集