このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    米代東部森林管理署上小阿仁支署の見所

    森吉山の樹氷

     

    樹氷群

    ブナ林、アオモリトドマツ林の境界

    樹氷群

    ブナ林、アオモリトドマツ林の境界

     

    見所の概要

     秋田県北秋田市南東部に位置する森吉山は標高1454m、季節を通して楽しめる山として秋田県内でも有数の観光名所です。6月から9月にかけて約300種の高山植物が花を咲かせ、山腹にはブナ、山頂にかけてアオモリトドマツの原生林が広がっています。また、山頂からは鳥海山、秋田駒ヶ岳等の山々、日本海を背景とする男鹿半島を見晴らす大パノラマを望むことができます。

     今回紹介する森吉山樹氷は別名「スノーモンスター」と呼ばれ、これからの冬の季節における森吉山の見所です。樹氷は氷点下5℃以下という過酷な環境下になると、アオモリトドマツの枝葉が雪雲の中の過冷却水滴とぶつかることで凍りつき、その隙間に雪が取り込まれていくことでつくられます。こうして大きくなった「スノーモンスター」は様々な形を見せ、多くの観光客を魅了しています。

     ぜひおいでください。!!

     

    交通アクセス

    阿仁合駅より車で約40分

    お問合せ先

    米代東部森林管理署 上小阿仁支署

    〒018-4401
    秋田県北秋田郡上小阿仁村沖田面字野中484-2
    IP:050-3160-5820
    一般:0186-77-2422
    FAX:0186-77-2426