ホーム > 平成26年度第1回国有林モニター現地見学会の開催結果について


ここから本文です。

更新日:平成26年12月18 日

担当:企画調整課

平成26年度第1回国有林モニター現地見学会の開催結果について

平成26年6月24日(火曜日)、秋田森林管理署の管内において、平成26年度第1回国有林モニター現地見学会を開催しました。

林野庁では、国民の皆様のご意見を反映した国民の森林づくりを進めるため、国有林モニター制度を設けています。

この制度のもと、東北森林管理局においては、管内5県にお住まいの45名の方々に国有林モニターとしてご就任頂いています。

国有林モニター現地見学会は、こうした取組の一環として、国有林野事業の現場をモニターの皆様にご見学頂くために開催しました。

見学会の概要

     日時        :   平成26月6月24日(火曜日) 10時00分~15時00分

     場所        :   秋田県秋田市  河辺山内  財の神国有林 (秋田森林管理署管内)

     参加者   :   国有林モニター  34名      森林管理局・署スタッフ 8名

 

    今回ご参加頂いたモニターの皆様は、平成26年4月から新たにご就任頂いた皆様であり、

    その皆様に、まず国有林野事業の基本である森林整備事業と治山事業をご覧頂くというコンセプトで開催しました。

  

 

秋田森林管理署長より秋田署について説明

      まず東北森林管理局の大会議室にて、黒川東北森林管理局長よりモニターの皆様にご挨拶申し上げた後、東北局の概要について説明が行われました。

     その後、現地まで移動したのち、秋田森林管理署の川瀨署長より、秋田森林管理署の概要について説明が行われました。

        秋田署長1          秋田署長2

                                  現地にお集まり頂いた参加者の皆様                                   秋田森林管理署長より秋田署の概要について説明

 

治山施設の見学

      治山施設であるスリットダムを見学し、秋田署の伊東森林技術指導官より、治山事業は山地災害から人々の生命や

      財産を守るために実施されていること、実施にあたっては野生生物の生態等にも配慮していることなどの説明がありました。 

       スリットダム1          スリットダム2

                               川のそばまで近づきスリットダムを見学                                      スリットダムの機能などについて職員から説明

 

 保育現場の見学

       スギの保育現場にて、植えてから7年目の造林地を見学し、造林過程の初期における保育作業について説明が行われました。

       植栽、下刈り、除伐、間伐などの過程を経て森林が育てられること、コンテナ苗の導入に取り組んでいることなどをご説明しました。

        保育現場1         保育現場2

                                    スギ7年生林分の保育現場                                                                                       質疑応答の様子

 

間伐作業現場の見学

      間伐を実施している現場で、高性能林業機械であるハーベスタを用いた伐採作業を見学しました。

     機械が実際に稼働しているそばまで近づき、ハーベスタが木を掴んで伐採し、そのまま枝を切り落としながら丸太へと加工する様子を

     間近に見て、モニターの皆様からは驚きの声もあがりました。

 

       ハーベスタ1         ハーベスタ2

                              林内に入りハーベスタを間近に見学                                                   立木を伐採して丸太にする作業を実演

 

       ハーベスタ3         ハーベスタ4

                                    作業を見学する参加者の皆様                                                                  見学後の熱心な質疑応答

 

      モニターの皆様からは行程ごとに活発なご質問を頂き、また休憩中や移動の合間などにも、熱心に様々なご質問を頂きました。

      今回の見学会では、治山事業や森林の保育・間伐など、国有林が常日頃から取り組んでいる事業を見学して頂き、

      国有林野事業について理解を深めて頂くことができたのではと考えています。

 

                                      集合写真

                                                                                       参加者の皆様とスタッフとの集合写真

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画調整課
担当者:林政推進係
代表:018-836-2014(内線2228)
ダイヤルイン:018-836-2228
FAX:018-836-2031

森林管理局の案内

リンク集