このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    国民森林・国有林
    プレスリリース

    平成29年 5月31日
    林野庁 四国森林管理局

    嶺北地域4 町村と嶺北森林管理署のドローンを活用した災害活動支援協定の締結について

    印刷用(PDF : 1,556KB)

    この度(5月31日)、高知県嶺北地域4町村(本山町・大豊町・土佐町・大川村)と嶺北広域行政事務組合消防本部、四国森林管理局嶺北森林管理署は、地震、大雨、台風等の自然災害により嶺北地域で林野災害が発生した際に、無人航空機(ドローン)を活用した災害活動支援協定(別添)を締結しました。

    今回のドローンを活用した災害活動支援協定は、本年3月23日の徳島県三好市と徳島森林管理署の協定に次ぐ、全国で2番目の協定であり、嶺北地域という複数の町村との広域の協定は全国初となります。

    四国森林管理局では、現在29 機のドローンを配備するとともに、操縦者を養成し、災害調査、森林資源調査、境界確認、シカ被害対策などに活用しています。今回の災害活動支援協定などの取組を通じて、引き続き、地域に貢献してまいります。

    嶺北地域における無人航空機等を活用した活動支援の運用に関する協定(PDF : 78KB)

    (参考)四国森林管理局におけるICTの活用

    お問合せ先

    林野庁 四国森林管理局 企画調整課 担当:松井、濵田
    TEL 088-821-2160
    嶺北森林管理署 治山・総務グループ 担当:柴、牧尾
    TEL 0887-76-2110

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader