このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成30年度 民有林と連携した林産物の安定供給システムへの参加を希望する民有林所有者等の公募について

    平成30年10月12日
    四 国 森 林 管 理 局

    •   四国森林管理局では、平成30年度に初めて、民有林と国有林の連携による林産物の安定供給システム販売に取り組みます。これは、民有林と国有林が協定を締結し、互いに連携してロットをまとめて直接需要者に原木を協調出荷することにより、国産材の安定供給と民有林の施業集約化を推進するものです。国有林材の販売予定数量は、1,500m3(スギ、ヒノキA材・B材・C材)で、四万十町の松葉川土場を拠点にして、民国連携でロットをまとめて需要者に協調出荷します。
    •   この取組への参加を希望する民有林所有者等の方は、以下の公募内容をご覧いただいた上で、平成30年10月26日(金曜日)までに、申請書を提出して下さい。

    1. 平成30年度 民有林と連携した林産物の安定供給システムへの参加を希望する民有林所有者等の公募について

    2. 「別紙1」(民国連携した林産物の安定供給システム参加申請書様式)


    お問合せ先

    高知市丸ノ内1-3-30
    四国森林管理局資源活用課(担当;吉良・森)
    TEL 088-821-2170
    FAX 088-821-2180