このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「四国における地域の森林管理の取組事例」の公表について

    • 印刷
    令和元年9月10日
    四国森林管理局
    1.    本年4月から市町村を仲介役とする新たな森林管理システムと森林環境譲与税がスタートし、四国においても地域の森林管理をサポートする新たな組織の設立や地域の森づくりの方針や方策を議論する協議会の設置などの取組が始まっています。また、四国では、高知県佐川町、仁淀川町森林管理推進協議会、香美森林組合、徳島県那賀町、愛媛県西予市、久万高原森林組合など、これまでに市町村や森林組合等が中心となって地域の林地を集約し、まとまった森林施業を地域の林業事業体や自伐林業者等に委託し、地域の森林資源を生かして雇用と所得を創出する取組を先行して行っている地域があります。これらの地域における森林所有者の意向調査、地域の合意形成、森林施業の委託と林業の担い手育成などの経験や苦労は、これから地域の森林管理に取り組む地域にとって貴重な知見です。

    2.    このため、四国森林管理局では、地域の皆様の協力をいただいて、「四国における地域の森林管理の取組事例」をとりまとめました。四国4県の17の取組事例が掲載されています。
      徳島県:地域の森林管理をサポートする「とくしま森林経営管理協議会」、「やましごと工房(美馬市・つるぎ町)」、「かみかつ森林環境公社(上勝町)」、「とくしま南部地域森林管理推進協議会(那賀町・美波町・牟岐町・海陽町・阿南市)」の設立など
      高知県:地域の森林管理をサポートする「県森林管理システム支援チーム」、「香美市未来の森づくり委員会」、「梼原町森林の文化創造推進室」の設立など
      愛媛県:流域単位に地域の森林管理を担う「森林管理推進センター(仮称)」の設立に向けた検討準備など
      香川県:「かがわ森林アドバイザー制度」の創設

    3.    この取組事例が、地域の森林管理に取り組む地域の皆様の参考になればと思います。今後も、地域の皆様の協力を得て、この事例集を定期的に更新してまいります。

    (添付資料)
    1「四国における地域の森林管理の取組事例」(令和元年8月)

    (参考)
    1「森林・林業の課題解決を応援します」(市町村支援ツール) (令和元年9月)
    掲載先:http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/press/soumu/190627.html
    2「新たな森林管理システムの創設に向けた四国森林管理局の取組」 (令和元年8月)
    掲載先:http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/attach/pdf/181010-19.pdf

    お問合せ先

    四国森林管理局 総務企画部企画調整課 安部

    ダイヤルイン:088-821-2160
    FAX番号:088-821-2025