このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「主伐・再造林一貫作業システムの現地検討会」の開催について

    • 印刷
    平成30年10月17日
    四国森林管理局
    多くの森林が伐期を迎えている中で、高まる需要に対し国産材を安定供給していくためには、主伐から造林までのトータルコストを削減していくことが喫緊の課題となっています。
      このため、嶺北森林管理署では、平成28年度から主伐・再造林の一貫作業システムとして請負による伐採搬出(車両系)から植付けまでの一括発注及び立木販売(架線系)からの請負植付けまでの混合契約を積極的に導入しており、これまでの取組で課題や成果が明らかになってきました。
      ついては、平成28~29年度に嶺北森林管理署管内で一貫作業システムを導入した3地区について、県、市町村、林業事業体等の皆様の参加を得て、これまでの取組で明らかになった課題、その対策や作業の工夫等の検討を行う現地検討会を以下のとおり開催いたします。
    1. 開催日
      平成30年10月24日(水曜日)
    2. 集合場所
      高知県南国市中ノ川黒森山国有林95林班ろ小班(別図参照)
    3. 開催時間
      11時00分~14時00分(10時30分から受付)
    4. 主催
      嶺北森林管理署、四国森林管理局
    5. 検討会概要
      (1)検討会1  一括発注の検証
           ・H28 森林環境保全整備事業(南奥川山272誘導伐・植付)
           ・H29 森林環境保全整備事業(樫山91誘導伐・植付)
      (2)検討会2(現地)混合契約の検証
           ・H29 立木販売・造林請負一括事業(黒森山95立木販売・植付・防護柵設置等)
           ・意見交換会等
    6. 申込方法:申込期限までに別添の参加申込書を提出願います。
      (1)メールの場合:shikoku_reihoku@maff.go.jp
      (2)FAXの場合:0887-76-3886
      (3)郵送の場合:高知県長岡郡本山町850 嶺北森林管理署(担当:福元、橋口)
      (4)申込期限:平成30年10月22日(月曜日)
    7. 留意事項
      (1)現地での取材を希望するマスコミの方は、平成30年10月22日(月曜日)午前12時までに、下記担当まで連絡願います。
      (2)駐車スペースが限られますので、出来る限り乗り合わせでお願いいたします。
      (3)林道等が泥濘んでいるので車両は4WDをお薦めします。
      (4)昼食については、各自ご用意願います。
      (5)現地においては、保安帽着用、足下の準備願います。
      (6)天候事情等により延期する場合がありますのでご了承願います。

      (添付資料)
        1.現地検討会参加申込書
        2.集合場所(地図)
        3.(参考)主伐再造林の一貫作業によるトータルコスト削減の取組

      (参考)四国森林管理局の主伐・再造林の一貫作業システムの取組に関する情報
      http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/policy/business/shingikai/jouhou.html

    お問合せ先

    四国森林管理局 森林整備課

    担当者:鷹野
    ダイヤルイン:088-821-2200
    FAX番号:088-821-2181