このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成30年7月豪雨による森林被害のヘリコプター調査結果(第3日目)について

    • 印刷
    平成30年7月13日
    四国森林管理局
    7月12日、四国森林管理局が愛媛県・高知県との合同で実施した愛媛県南予・中予地域及び高知県西南地域のヘリコプターによる森林被害調査の概要を公表します。

    1.調査日時

           平成30年7月12日(木曜日)(第3日目)
             1回目調査   9時20分~11時00分(愛媛県大洲市・西予市・宇和島市・愛南町・鬼北町方面)
             2回目調査 11時50分~13時10分(愛媛県伊予市・内子町・久万高原町・高知県四万十市・梼原町・四万十町方面)
             3回目調査 14時10分~15時50分(高知県宿毛市・大月町方面)

    2.調査者

           四国森林管理局、愛媛森林管理署、愛媛県、高知県

    3.調査結果 (概要)

      (1) 愛媛県大洲市・西予市・宇和島市・愛南町・鬼北町方面の状況(別添調査概要 6)
           松山空港からフライトし、愛媛県大洲市・西予市・宇和島市・愛南町・鬼北町方面の森林地域を中心に上空から森林被害箇所を確認しました。
           ヘリコプターによる目視調査では、愛媛県西予市宇和町で大規模な林地崩壊があり、今後、県で調査を進めることとしています。
           その他の地域では、小規模な林地崩壊が散見されましたが、大規模なものは確認されませんでした。
           これらの箇所については、陸路が確保され次第、地上からの調査を進めて参ります。

      (2) 愛媛県伊予市・内子町・久万高原町方面及び、高知県四万十市・梼原町・四万十町方面の状況(別添調査概要 7)
           松山空港からフライトし、愛媛県伊予市・内子町・久万高原町方面及び、高知県四万十市・梼原町・四万十町方面の森林地域を中心に上空から森林
        被害箇所を確認しました。
           ヘリコプターによる目視調査では、両県とも小規模な林地崩壊が散見されましたが、大規模なものは確認されませんでした。
           これらの箇所については、陸路が確保され次第、地上からの調査を進めて参ります。

      (3) 高知県宿毛市・大月町方面の状況(別添調査概要 8)
           松山空港からフライトし、高知県宿毛市・大月町方面の森林地域を中心に上空から森林被害箇所を確認しました。
           ヘリコプターによる目視調査では、大月町・宿毛市の海岸沿いで林地崩壊が散見されましたが、大規模なものは確認されませんでした。海岸沿い以
        外では、目立った林地崩壊は見られませんでした。
          これらの箇所については、陸路による地上からの調査のほか、ドローン等も活用し調査を進めて参ります。


         <添付資料>
        
            (調査概要 6) 【愛媛県大洲市・西予市・宇和島市・愛南町・鬼北町】(PDF : 626KB)
            (調査概要 7) 【愛媛県伊予市・内子町・久万高原町・高知県四万十市・梼原町】(PDF : 393KB)
            (調査概要 8) 【高知県宿毛市・大月町】(PDF : 606KB)
        

    お問合せ先

    計画保全部 治山課

    ダイヤルイン:088-821-2150
    FAX番号:088-821-2182