このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     平成29年7月5日
    技術普及課

    「伊予之二名島古事の森」森づくり活動を実施しました!

    松山城、道後温泉本館など、「木の文化」の象徴である伝統的木造建築物の定期的な修復に必要となる資材(大径長尺材)を将来にわたって安定的に確保するため、平成19年度に愛媛県久万高原町のサル谷山国有林に「伊予之二名島古事の森」を設定し、伊予之二名島古事の森育成協議会と四国森林管理局では、毎年多くの方々の参加をいただいて森づくり活動を実施しています。今年度第1回目の森づくり活動を実施しましたので報告します。

    実施内容

    実施日:平成29年6月24日(土曜日)

    実施場所:愛媛県久万高原町のサル谷山国有林「伊予之二名島古事の森」

    参加者:13名

    天候:曇り

    作業内容:取り外した保護チューブ(獣害を防ぐために植栽木を覆っているもの)の結束・運搬

     

     


    実施内容

    【開会】    

    開会式

    江﨑会長から開会の挨拶

     

     

     

     

     

    【作業の様子】    

    作業前

     作業前

    作業中の様子

     作業中

    作業中の様子

    作業中 

    【閉会】    

    作業後

    作業後
    (作業前に比べて、手前の保護チューブが片付いています。) 

     集合写真

    参加者の皆様と記念写真

     

     

    ページトップへ


    編集後記:

    今回の森づくり活動は、総勢13名で前回の活動に引き続き、取り外した保護チューブの結束と運搬を実施しました。

    当日は、今にも雨が降りそうな様子の中でしたが、参加頂いた皆様のご協力により、作業を無事終了することができました。ありがとうございました。

    来年度も引き続き、森林整備活動を予定していますので、皆様のご参加をお待ちしております。

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当者:企画
    代表:088-821-2210(内線520)
    ダイヤルイン:088-821-2121
    FAX
    088-821-2191