このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    29年11月27日
    四国森林管理局
    技術普及課

    森林ふれあい推進ツアーを実施しました

    森林に親しみ、森林・林業に対する理解を深めていただくことを目的に、四国森林管理局と日本森林林業振興会高知支部は、「千本山風景林散策と魚梁瀬森林鉄道国指定重要文化財巡り」~『千本山風景林』「日本美しの森 お薦め国有林」選定記念『魚梁瀬森林鉄道』「日本遺産」認定記念~を実施しました。

    実施内容

    開催日:平成29年11月11日(土曜日)天候:晴
    実施場所:高知県安芸郡馬路村魚梁瀬千本山国有林外
    参加者:19名

    魚梁瀬森林鉄道国指定重要文化財巡り

       遺構1  遺構2

    魚梁瀬森林鉄道体験乗車

      林鉄 林鉄2 林鉄3

    千本山風景林散策

      千本山1  千本山2  千本山3

    編集後記:平成29年4月27日、安芸郡馬路村にあるヤナセスギの巨木からなる美林「千本山風景林」が「日本美しの森 お薦め国有林」として選定され、
                 また翌28日には「魚梁瀬森林鉄道」が「日本遺産」に認定されました。
                 11月11日「四国山の日」に、この記念ツアーを実施することができ嬉しく思います。
                 好天に恵まれ、紅葉もベストタイミング。皆さまが、、「むらの案内人クラブ」のガイドに引き込まれ、中芸地区の自然と文化遺産に魅了され
                 ている姿がとても印象的でした。
                 スギの巨木が林立する馬路村魚梁瀬の千本山風景林、旧魚梁瀬森林鉄道の遺構など日常を離れた空間を楽しんでいただけたのではないでしょう
                 か。
                 これを機会に、より一層森林を身近に感じ、森林に親しんでいただくことを期待します。

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当者:緑の普及係(課長補佐)
    代表:088-821-2210(内線523)
    ダイヤルイン:088-821-2121
    FAX:088-821-2191