ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 森林への招待状 > 四国の「レクリエーションの森」を紹介します > 柏原渓谷


ここから本文です。

柏原渓谷風景林

概要

柏原渓谷(かしはらけいこく)風景林は、高松市の中心部から南方約20kmに位置している。落葉広葉樹と常緑広葉樹が混交する

広葉樹林にヒノキの人工林が点在しており、典型的ないわゆる里山林を形成している。地形は比較的なだらかで谷川の水はよく

澄んでおり、雨量の少ないこの地域にあっても常に一定の水量を保っている。

その豊かな自然環境を生かし、キャンプやハイキング等に利用されている。

 

  

風景

 柏原渓谷風景林その1       柏原渓谷風景林その2

 

 アクセス

位置図

ここをクリックすると現地の地図をご覧になることができます

 柏原渓谷風景林位置図

中央通り(国道11号線)を南下し国道193号線へ進む。国道193号線と国道377号線の交差点を

右折後、県道39号線との交差点を左折し、県道39号線と県道167号線との交差点を左折すると、

柏原渓谷に至る。

 

お問い合わせ先

香川森林管理事務所
ダイヤルイン:087-866-6622
FAX:087-866-0006

森林管理局の案内

リンク集