このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「社会貢献の森」における森林保全等活動に関する協定の締結について


    平成30年3月28日
                                                              安芸森林管理署長

    下記のとおり、安芸森林管理署管内において、「協定締結による国民参加の森づくり」に基づく「社会貢献の森」における森林保全等活動希望者との協定を締結したので公表します。

    1.「協定締結による国民参加の森林づくり」の概要

    (1) 趣旨

    国民の皆さまからの「国有林野において『ボランティアによる自主的な森林整備』『森林環境教育の推進』『森林とのふれあい』、また『企業の社会的責任(CSR)活動』等を行いたいというご要望にお応えして、国有林野をフィールドとした協定締結による「国民参加の森林づくり」を推進しています。

    (2) 社会貢献の森における森林整備活動

    企業の社会的責任(CSR)活動等を目的とした植栽、保育等の森林整備を自ら又は事業者に委託して行う活動です。

    2.協定相手方

    氏名:電源開発株式会社 西日本支店 高松事務所長 福島隆史
    住所:香川県高松市番町1丁目1番5号

    3.協定を締結した森林の概要

    (1) 名称

    Jパワー地域共生の森

    (2) 位置

    高知県安芸郡馬路村魚梁瀬 宝蔵山国有林2120林班ち小班 外(別添位置図参照)

    (3) 面積

    121.65ha 

    4.協定項目

    別添「社会貢献の森における森林整備などの活動に関する協定書」のとおり

    5.協定期間

    平成30年4月2日~平成35年3月31日

     

    6.添付資料

    「社会貢献の森における森林整備などの活動に関する協定書」(PDF : 4,523KB)
    「位置図」(PDF : 4,243KB)

    お問合せ先

    安芸森林管理署:高知県安芸市川北乙1773-6
    担当:主任森林整備官(森林ふれあい)
    TEL:050-3160-5645
    FAX:0887-34-3147