このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    屋久島の山


    愛子岳 永田岳 宮之浦岳 黒味岳 太忠岳 モッチョム岳

    屋久島の代表的な山の位置図
    山岳名をクリックすると、各山岳についての説明部分にページが移動します。



    宮之浦岳(1,935m) ※標高


    九州最高峰として、屋久島の中央部にそびえ立つ名峰。

    最も一般的な登山コースである淀川登山口からのルートでは、片道46時間程度で登頂が可能である。

    途中には「トーフ岩(高盤岳)」や「花之江河」等の見所が多く、尾根筋からの眺望は、屋久島独特の風景を体感することができる。

    5月下旬から6月上旬にかけては、奥岳山嶺はヤクシマシャクナゲが咲き乱れる美しい風景となるが、開花状況は年によってバラツキがあるため、情報を集めてから登山を計画されたい。





    黒味岳から見た奥岳の山嶺(左から永田岳、宮之浦岳、安房岳、投石岳)


    高層湿原では日本最南端に位置する花之江河


    登山道から見える奇岩
    (ピンク色はヤクシマシャクナゲ)



    翁岳方面の眺望
    (草原のように見えるのはヤクシマダケ)



    宮之浦岳から永田岳へは1時間半程度の道のり


     

    黒味岳(1,831m

    淀川登山口から宮之浦岳に至る登山コースの途中(黒味分かれ)から、20分程登ると山頂に到達できる。

    奥岳の中では最も手軽に登頂できるので人気があるが、頂上からの眺めも他の山々に引けを取らない。

    夏季には屋久島固有の高山植物達が花を咲かせるので、これを目当てに訪れるのも一つの楽しみである。

     



    投石平から望む黒味岳

    登山道から見た高盤岳(通称:トーフ岩)



    山頂から見た投石平



    山頂から見た花之江河

     

    永田岳(1,886m

    日帰り登山で挑戦する場合は難易度の高い山となるが、その景観には素晴らしいものがある。

    山頂へ至る登山コースはいくつかあるが、永田歩道や花山歩道は上級者向きのコースである。

    初心者は、淀川登山口を早朝に出発して宮之浦岳経由での往復にするか(健脚な方に限る)、避難小屋での宿泊を想定して登山計画を立てたほうが無難である。

     



    永田集落から望む永田岳



    永田歩道から見たローソク岩



    山頂付近の尾根筋



    尾根筋からの眺望
    (永田集落と口永良部島)

     




    愛子岳(1,235m

    小瀬田集落を代表する前岳。

    登山道は、かなり低い標高から世界自然遺産地域に含まれ、標高ごとに植生の変化を楽しむことができる。

    山頂に辿り着き、天気が良ければ、海岸線から奥岳までのパノラマが一望できる。

    頂上までの所要時間は、3時間以上を想定して挑戦されたい。 



    愛子橋から望む愛子岳



    愛子岳の登山口



    集落方面の眺望
    (白く見えるのは残雪と霧氷)



    山頂から奥岳方面を望む

     



     

    太忠岳(1,497m 

    安房集落から眺めることができる前岳のひとつで、ヤクスギランドの150分コースを経て登山道へと至る。 

    山頂には、「天柱石」と呼ばれる巨石がそびえ立ち、太忠岳のランドマークとなっている。

    登山道の途中に通過する「天文の森」は、屋久島らしいうっそうとした森林地帯であり、かつて伐採された屋久杉の切り株も残っている。

    頂上までの所用時間は、ヤクスギランドの駐車上から3時間以上を想定して挑戦されたい。

     



    安房集落から望む夕暮れの太忠岳



    登山中に通過する天文の森




    天柱石

    (高さは40メートル以上あると言われている)



    山頂からの眺望(安房集落)

     

     

    モッチョム岳(940m

     屋久島南部に赴けば、独特の景観で出迎えてくれるのがモッチョム(本富)岳。
    急な上り坂を淡々と登って尾根筋に到達し、一度下ってから登り返しての登頂となる。
    頂上からは、南部の集落が一望でき、尖った岩山のてっぺんに立つ感動はひとしおである。
    頂上までの所要時間は、3時間以上を想定して挑戦されたい。
    なお、山岳部に雲がかかることの多い冬期においても、南部に位置するこの山は、比較的晴れることが多い。

     



    麦生集落から望むモッチョム岳



    登山道に立つ万代杉




    尾根筋からの眺望




    山頂からの眺望(屋久島南西部)

     

    お問合せ先

    屋久島森林生態系保全センター

    ダイヤルイン:0997-42-0331
    FAX番号:0997-42-0333