ホーム > 森林への招待 > 屋久島の森林 > 屋久島の山


ここから本文です。

屋久島の山 

 

屋久島は、洋上アルプスと称されるだけあって、標高1,000m以上の山々が幾重にも連なる山岳島です。

その中から、登山道が整備され一般の方でも登頂が可能である、代表的な山を紹介します。

※ 屋久島では、島の中央部に位置する麓から見えない山のことを「奥岳」といい(永田岳のみ集落から見える)、

これに対して麓から見える山のことを「前岳」と呼んでいます。

 

模式図

宮之浦岳 1,935m) ※標高

宮之浦(1)

黒味岳から見た奥岳の山嶺(左から永田岳、宮之浦岳、安房岳、投石岳)

 

 

 宮之浦(2)

高層湿原としては日本の南端に位置する花之江河

 

 宮之浦(3)

登山道から見える奇岩(ピンク色はヤクシマシャクナゲ)

 

 

宮之浦(4)

翁岳方面の眺望(草原のように見えるのはヤクシマダケ)

 

 

宮之浦(5)

宮之浦岳から永田岳へは1時間半程度の道のり

 

 

黒味岳 (1,831m)

 黒味(1)

投石平から望む黒味岳

 

黒味(2)

登山道から見た高盤岳(通称:トーフ岩)

 

 黒味(3)

山頂から見た投石平

 

 黒味(4)

山頂から見た花之江河

 

 

永田岳 (1,886m)

 

永田(1)

永田集落から望む永田岳

 

 

永田(2)

永田歩道から見たローソク岩

 

 

永田(3)

山頂付近の尾根筋

 

 

永田(4)

尾根筋からの眺望(永田集落と口永良部島)

 

 

愛子岳 (1,235m)

 

愛子(1)

愛子橋から望む愛子岳

 

 

愛子(2)

愛子岳の登山口(写真中央)

 

 

愛子(3)

集落方面の眺望(白く見えるのは残雪と霧氷)

 

 

愛子(4)

山頂から奥岳方面を望む

 

 

太忠岳 (1,497m) 

 

太忠(1)

安房集落から望む夕暮れの太忠岳

 

 

太忠(2)

登山中に通過する天文の森

 

 

太忠(3)

天柱石(高さは40メートル以上あると言われている)

 

 

太忠(4)

山頂からの眺望(安房集落)

 

 

モッチョム岳 (940m)

 

モッチョム(1)

麦生集落から望むモッチョム岳

 

 

モッチョム(2)

登山道に立つ万代杉

 

 

モッチョム(3)

尾根筋からの眺望

 

 

モッチョム(4)

山頂からの眺望(屋久島南西部)

 

 

 

お問い合わせ先

屋久島森林生態系保全センター 
ダイヤルイン:0997-42-0331
FAX:0997-42-0333

森林管理局の案内

リンク集