このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成30年度第1回屋久島世界遺産地域科学委員会及びヤクシカ・ワーキンググループの開催について(お知らせ)

    • 印刷
    平成30年7月23日
    林野庁 九州森林管理局
    <九州地方環境事務所、九州森林管理局、鹿児島県、屋久島町同時発表>

      世界自然遺産に登録されている屋久島において、科学的な知見を踏まえたより適切な保全管理を実現するため、平成21年6月、環境省九州地方環境事務所、林野庁九州森林管理局、鹿児島県、鹿児島県教育委員会及び屋久島町は、共同で屋久島世界遺産地域科学委員会(以下「科学委員会」という。)を設置しました。この度、7月30日(月曜日)に屋久島環境文化村センターにおいて平成30年度第1回科学委員会(通算第18回)を開催します。
      また、前日29日(日曜日)には、同会場において、科学委員会の下に設置されたヤクシカ・ワーキンググループを開催します。

    1.日程等

    (1)平成30年度第1回屋久島世界遺産地域科学委員会ヤクシカ・ワーキンググループ及び特定鳥獣保護管理検討委員会合同会議

    日時:平成30年7月29日(日曜日)14時00分~16時30分

    場所:屋久島環境文化村センター(公益財団法人屋久島環境文化財団)

          〔鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823番地1〕

    主な議題:
    1. 前回合同会議の検討経過の概要について
    2. ヤクシカの現状について
    3. 関係機関の平成29年度取組及び平成30年度取組計画について
    4. 生態系管理の目標について
    5. その他

    (2)平成30年度第1回屋久島世界遺産地域科学委員会

    日時:平成30年7月30日(月曜日)9時00分~12時00分

    場所:屋久島環境文化村センター(公益財団法人屋久島環境文化財団)

          〔鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823番地1〕

    主な議題:
    1. 屋久島世界遺産地域管理計画の実施状況について
    2. 平成30年度屋久島世界遺産地域モニタリング調査等について
    3. ヤクシカ・ワーキンググループでの取組状況について
    4. その他  ・山岳部利用のあり方検討について・高層湿原保全対策検討について

    2.取材・傍聴等の取扱い

      科学委員会及びヤクシカ・ワーキンググループは、公開で行います。取材及び傍聴を希望される場合は、会場の都合上、7月27日(金曜日)12時00分までに下記までご連絡下さい。
      なお、取材・撮影等については、議事進行の妨げとならないよう配慮願います。

    お問合せ先

    <取材・傍聴に関する問い合わせ先(事務局)>

    【ヤクシカ・ワーキンググループ】
    九州森林管理局  保全課  担当:沼津、矢島
    〒860-0081  熊本県熊本市西区京町本丁2番7号
    TEL096-328-3546   FAX096-353-1965
                       
    【科学委員会】
    九州森林管理局  計画課  担当:佐藤、山﨑
    〒860-0081  熊本県熊本市西区京町本丁2番7号
    TEL096-328-3612   FAX096-325-3804