このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    沖縄森林管理署

    西表自然休養林(浦内川地区)

    西表島は、我が国最南端に位置し、美しいサンゴ礁を主体とした海岸線がとりまいています。島内の河川流域には、マングローブ林や亜熱帯性常緑広葉樹林、また、国指定特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコやカンムリワシをはじめ貴重な野生鳥獣が生育・生息し、昭和53年に西表島自然休養林に設定しました。

    浦内川地区

    位置

    沖縄県八重山郡竹富町

    • 上原国有林101~109林班
    • 西表国有林128~137林班

    概況

    浦内川は、西表島最高峰の古見岳西側から端を発している沖縄県内最長の河川です。河口船着場から11kmまでは船で航行可能であり、下船後徒歩で4~5km地点にマリュウドの滝、カンピレーの滝があります。周辺は常緑広葉樹の天然生林の景観がうっそうと茂っています。
    河口には広大なマングローブ林がみられ、近くには国指定天然記念物で西表島森林生態系保護地域保存地区に設定されている星立天然保護区域があります。

    写真

    浦内川地区

    西表島へのアクセス

    • 沖縄県石垣港から西表島大原港まで(32km、所要時間約35分)
    • 沖縄県石垣港から西表島上原港まで(37km、所要時間約40分)

    で定期船及びチャーター船が就航しています。
    西表島島内では幹線道路として白浜・南風見線の県道1本であり、定期バスが運行しています。また、その他交通便は観光バス、タクシー、レンタカー等もあります。

    お問合せ先

    沖縄森林管理署

    住所:沖縄県那覇市壺川3丁目2-6壺川ビル3階
    TEL:098-918-0210
    FAX:098-918-0211

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader