ホーム > 紙一枚からの思いやり > 「木になる紙」のご利用


ここから本文です。

 

「木になる紙のご利用

  1. 間伐紙「木になる紙」を使う
    「木になる紙」シリーズでの個人や法人でのご利用や調達方法等を知りたい方へ

  2. 原料を供給する、還元金を得る
    「木になる紙」の原料として材を供給したい、還元金を得るまでの流れを知りたい方へ

 

1. 間伐紙「木になる紙」を使う

「木になる紙」の購入方法

「木になる紙」は全国に流通しており、各行政機関や企業において、入札や文房具店等からの購入により、ご利用いただけます。

「グリーン購入法」や「木材利用促進法」(平成22年)をはじめ、環境に配慮した物品の購入や木材利用の促進の観点から、消耗品等についても間伐材等の積極的な利用が位置づけられており、間伐の推進に貢献する「木になる紙」シリーズも、こうした趣旨に合致するものとして、全国の様々な国の機関、自治体、企業等にご利用いただいています。

 

個人で購入される場合も、お近くの文房具店等で購入が可能です。平成24年から、一部ホームセンター等でもお取り扱いいただいています。

店頭に置かれていない場合も、注文が可能となっています。製品パンフレットに品番も記載されていますので、ご利用ください。

また、インターネットを経由した通信販売の取り扱いもあります。

 

製品の種類

平成21年に製品化されたコピー用紙をはじめ、紙ファイル、封筒など様々な用途に合わせてシリーズ製品があります。また、平成23年冬には名刺台紙、印刷用紙(チラシ・ポスター、パンフレット等用)が追加され、一層便利になりました。

各製品の規格・品質やご購入については、商品チラシに記載されている製造者までお問い合わせください。

 

商品例

  • コピー用紙(コピー機、プリンターなどで使う用紙。)  
  • 印刷用紙(写真などもなめらかに印刷が可能。チラシ、ポスター、パンフレット、広報誌、報告書等、様々な用途にご利用可能。)
  • 名刺台紙
  • クラフトパッカー
  • 封筒
  • ガードパック
  • 各種フラットファイル
  • 電子納品ファイル
  • 板目表紙

 

 

2.原料を供給する、還元金を得る

チップの原料となる木材を供給する

管理・所有されている森林から「木になる紙」の原料となる間伐材を供給し、還元金を受け取ることが出来ます。平成21年度の取り組み開始以降、平成24年10月までの累計で約2,800万円が森林所有者等に還元されています。

出材や還元金の仕組みについての詳細は、協議会事務局(九州森林管理局企画調整課)までお問い合わせください。

→還元金の仕組み

 

「木になる紙」の原料となる間伐材チップを供給する 

証明書付き間伐材を原料としたチップを「木になる紙」の原料として出荷することが出来ます。

チップの出荷や上乗せ金の仕組みについての詳細は、協議会事務局(九州森林管理局企画調整課)までお問い合わせください。

→還元金の仕組み

 

  


ページトップへ

 
 

お問い合わせ先

総務企画部企画調整課
ダイヤルイン:096-328-3511
FAX:096-328-3643

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集