このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    枇榔島自然観察教育林

     

    枇榔島自然観察教育林は、志布志湾より沖合約5kmに神秘的に浮かぶ、巨岩奇岩に囲まれた周囲約4kmの無人島にあり、全島がビロウ樹をはじめとする亜熱帯性植物群の宝庫で国の特別天然記念物に指定されている。南国情緒の素晴らしい景観を要しており学術的にも貴重な存在であることから、厳正な管理の下に自然環境の保全形成を図ることが必要とされるとともに、国民の自然観察、保健休養の場として、保健休養機能の発揮が期待されている。

     

    見どころ

    風景

    写真:枇榔島自然観察教育林

    海から見た枇瑯島自然観察教育林の眺望

     

     

     

    枇榔島自然観察教育林-樹林と砂浜

    ビロウ樹林と砂浜の風景

     

     

    動植物

     

    枇榔島自然観察教育林-植物郡 枇榔島自然観察教育林-アコウ大樹
    ビロウの植物群 アコウの大樹

    アクセス

    志布志港・夏井漁港からそれぞれ瀬渡船等で約20分(瀬渡船は予約が必要)

     

    図面:枇榔島自然観察教育林

     

    レクリエーションの森整備計画

    枇榔島自然観察教育林は、各種法令等に基づき、現状保存を重点に利用施設は極力制限し森林の保護と景観維持に努める。

    現地情報

    ダグリ岬自然公園

    夏井のダグリ岬は志布志市中心街より東へ約5kmの志布志湾を望む景勝地にある。一帯は日南海岸国定公園に指定されており、遊園地や海水浴場のレジャー施設がある。

    岬の突端の展望台からは志布志湾を一望できる。志布志駅から車で約10分、 JR大隅夏井駅 から徒歩約5分で行ける。

    枇榔島自然観察教育林-ダグリ岬自然公園

    ダグリ岬自然公園

     

    国際の森

    志布志市街地と太平洋を見下ろす、標高270メートルの国際の森は、国際交流で訪れた人々の記念樹が植栽されている。

    巨大な地球儀も設備され、絶景のパノラマである。

     枇榔島自然観察教育林-夜景

    国際の森からの夜景(出典:志布志市)

     

    お問合せ先

    大隅森林管理署
    ダイヤルイン:0994-42-5217
    FAX:0994-42-5218