このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    高校生たちに出前講座を実施

    平成28年6月9日(木曜日)、山口県立山口農業高等学校において、環境科学科(森林資源コース)の2年生18名を対象に出前講座を行いました。
    この取組は、今年で3回目となり、森林・林業を学ぶ生徒に森林の役割や国有林及び森林官の仕事等をもっと知ってもらおうと、毎年継続して実施しています。

    280609-1280609-2

    当日は、佐竹所長、徳地森林事務所寺田森林官、尾方係員の3名が講師として出向き、最初に所長が森林管理局の取組や森林の適切な整備・保全について講義を行いました。
    その後、寺田森林官が森林官の仕事について、また、尾方係員から自分の経験を交えた国家公務員の採用試験について説明を行いました。
    森林官の仕事についての説明では、現場に携行する基本アイテム一式を使って森林官業務を紹介し、山で働くことの魅力を生徒に伝えました。
    時折、メモを取る生徒もおり、真剣な眼差しで話を聴いていました。
    今回の出前講座をきっかけに、生徒の中から将来の国有林を支える人材、または森林・林業の担い手として一人でも多く活躍してくれることを期待しています。

     

    (文責:業務グループ尾方)

    お問合せ先

    山口森林管理事務所

    代表:083-922-0386
    ダイヤルイン:050-3160-6155
    FAX番号:083-923-4631

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader