このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森カフェ~徳地の森の宝探し~


    10月11日(日曜日)山口市徳地の青少年自然の家において「森カフェ~徳地の森の宝探し~」が行われました。この催しは山口市が主催して、春と秋の年2回行っているもので、当所も共催として、今回始めて参加しました。

    当日は、4会場で展示ブース等を設け、一般参加者323名を出迎えました。会場準備を7時半頃から行っていましたが、ぱらついた雨も9時頃には雨雲が抜け、青空の下で実施することができました。

    当所職員による展示ブースでは、「僕も私も木こりさん」、「森のおはなし紙芝居」、「丸太早切り競争」、「滑のマツのわくわく木磨き」等のコーナーを設けました。特に、滑マツなどを題材にした当所職員手作りによるオリジナルの「森のおはなし紙芝居」では、子供連れの親子が多数集まり、親子とも興味津々に見入り滑マツの歴史等に感心していました。また、「丸太早切り競争」では、大人も子供も我を忘れて競い合いが始まり、約10cmの丸太を1秒でも早く切ろうとして真剣そのものでした。「山口所展示」コーナーでは、普段は山口所の玄関に展示してある樹齢235年の「滑マツ」の輪切りを現地に搬入しました。本物の迫力に誰もが立ち止まり、記念撮影する方も多くいました。
    一番人気は「滑のマツのわくわく木磨き」コーナーでした。通称「肥え松」と呼ばれる松脂の塊のような材で作ったアクセサリーは、光に透かすとまるで「鼈甲」のように透けて見え、参加者の皆さんからは驚きと感動の声があがりました。 

    271011-1

    森のおはなし紙芝居

    271011-2

    丸太早切り競争

    271011-3

    山口所展示コーナー

    271011-4

    滑のマツのわくわく木磨き

    271011-6

    お絵かきコーナー

    271011-5

    スタッフ集合写真

    お問合せ先

    山口森林管理事務所

    代表:083-922-0386
    ダイヤルイン:050-3160-6155
    FAX番号:083-923-4631

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader