このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    大山のミズナラを守ろう!体験学習会を開催

    平成29年5月14日に第1回の体験学習会を鳥取県と共催で実施しました。
    当日は10名の参加があり、鳥取県から県内のカシノナガキクイムシの被害状況、鳥取県林業試験場からはカシノナガキクイムシの生態などについて講義を受けました。
    そのあと、ミズナラにトラップを取り付ける作業を体験し、心地よい汗を流し、併せて新緑の大山を満喫しました。
    参加者からはトラップの設置効果などの質問があり関心の高さがうかがえました。

     みんなでカシナガトラップをつくりました。
      
         漏斗の組み合わせ
         まずはトラップづくり・・・漏斗を25個ほど垂直に重ねます。
      
    設置1
    作ったトラップをミズナラなどの木に取り付けます。
    一番下の容器には、エタノールを入れます。この臭いに誘われてカシノナガキクイムシ
    が漏斗を伝って入ってきます。

    設置完了
    設置完了。
    さて何匹侵入するかな?

    お問合せ先

    鳥取森林管理署

    担当者:総括事務管理官
    代表:0857-23-5411
    ダイヤルイン:050-3160-6125
    FAX番号:0857-23-5412

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader