このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     

    平成29年2月7日

    林野庁近畿中国森林管理局

    手取川上流崩壊地に関する技術検討会の概要について

       林野庁近畿中国森林管理局は、平成29年2月3日、石川県金沢市において手取川上流崩壊地に関する技術検討会を開催いたしました。

       会合では、同局石川森林管理署が平成27~28年度にかけて事業に取り組んだ石川県白山市の手取川上流・大汝国有林の大規模崩壊地に関して、今後の対策の方向性等についての技術的な議論が行われ、有識者から様々な御示唆を頂きました。その内容について、以下のとおりお知らせします。

       今後も、治山事業を通じて手取川流域の安全・安心に貢献していけるよう取り組んでいく考えです。

    技術検討会の概要(PDF : 66KB) 

    〔技術検討会の資料〕

    1 議事次第、技術検討会委員名簿(PDF : 112KB)

    2 手取川上流崩壊地対策のこれまでの状況(PDF : 4,504KB)

    3 今後における対策の方向性について(PDF : 2,366KB)

    4 参考資料(PDF : 1,943KB)

      

    技術検討会座長のあいさつ 馬場計画保全部長あいさつ
    技術検討会の様子  

     

    お問合せ先

     

    計画保全部治山課

    担当者:治山課長
    代表:050-3160-6700(内線3486)
    ダイヤルイン:050-3160-6755
    FAX番号:06-6355-2758

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader