このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    島根県立農林大学校と協定締結

       島根森林管理署では、これまでの連携協力を一層進めていくため、平成29年7月20日に島根県立農林大学校と人材、
    資源、フィールドや研究データ等の活用を図りながら、生物の多様性ほ保全をはじめとする森林の有する多面的機能の
    持続的発揮、森林の有効利用、森林・林業の再生及び地域振興に貢献するための調査研究及び人材の育成等の促進を図る
    ことを目的として、「島根県立農林大学校と島根森林管理署との連携と協力に関する協定」を締結しました。

       当日は島根県立農林大学校の桑本幸夫校長が島根森林管理署を訪れ、島根森林管理署大賀雅司署長とともに協定書に
    調印し協定を締結しました。

          森林管理署での調印式
                                            島根森林管理署での調印式

       その中で島根県立農林大学校の桑本校長は、「以前から島根県と島根森林管理署は民国連携に取り組んできたが、今回の
    協定締結はその中の大きな取組のひとつである。大学校として現在の最重要課題は、担い手の育成であり、本校の学生は
    将来的には森林林業の中心的な担い手となる。そのためにも重要なフィールドの提供は大切で、今後最新の高性能林業機械の
    導入により、最新の技術を使用した木材生産の技術の向上のために大変重要な取組である」と語った。

       また、島根森林管理署の大賀署長は、「国有林のフィールドを有効活用していただくことは大変重要なことであり、当署の
    若手職員にも併せて勉強させていただくことも考えています。」と今後の協力体制の強化に期待を高めていました。

       今後、具体的な研修場所や研修内容等については、双方協議のうえ早急に準備を進め、有効な研修が行えるよう取り組む
    予定です。

    お問合せ先

    島根森林管理署

    〒690-0873
    島根県松江市内中原町207
    Tel:050-3160-6130(代表)
    Fax:0852-24-5454