このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    第38回さんべ祭へ出展

    平成28年10月15~16日に第38回さんべ祭が三瓶山北の原周辺5施設で開催されました。毎年恒例のイベントで、たくさんのテナントやステージ公演が三瓶山を盛り上げます。
      島根森林管理署も例年に引き続き出展しました。パネル展示、立体視鏡体験、木工体験を準備したところ、間断なく来客が訪れてくれました。

    盛況な島根署ブース1    立体視鏡体験コーナー
                           にぎわう島根署ブース1                                                                              立体視鏡体験コーナー

      特に人気があったのは木工体験です。いろいろな樹種の木の枝、輪切り、実といった森の恵みや、接着剤・はさみ等の小道具を広げたスペースが子供達の好奇心をくすぐります。親子、祖父母と孫、小学生の友達同士といった面々が当署の出展スペースへ入ってきてくれました。そしてこれらを無料で好きに使えるというのが大きな魅力で、工作に熱中してもらえました。職員は子供達の安全に気を配って観察しつつ、加工の依頼や材料のリクエストには希望に添えるよう手伝いました。どのお客さんも思い思いの創造的な作品をつくりあげ、満足いただけた思います。
      立体視鏡は一般の方にはあまり馴染みがないものですから、まずは「これ何?」という興味から来客が職員に声をかけてしばしば近づいてきました。さんべ祭にあわせて三瓶山周辺の立体視に挑戦してもらいました。

    パネル展示   盛況な島根署ブース2
                                         パネル展示                                                                                    にぎわう島根署ブース2

      パネル展示は国有林や治山事業のことを説明するパネルを使いました。出展面積の都合により木工体験場所とパネルが近すぎて、パネルをゆっくり見ることができない配置になっていたかもしれません。しかし体験スペースを囲うように配置しておいたので□の隅で少しでも誰かの記憶に残ってくれていたら幸いです。
      2日間の賑わいの中で来客にひと時のあいだ三瓶の森に親しんでもらい、けが人を出すことなく来客に笑顔で帰ってもらえたことが当署の収穫でした。三瓶山国有林を皆に愛してもらえるよう、今後も適切な管理をしていきます。

    お問合せ先

    島根森林管理署

    〒690-0873
    島根県松江市内中原町207
    Tel:050-3160-6130(代表)
    Fax:0852-24-5454

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader