このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「自然を満喫」 大志戸国有林で森林教室を開催

    夏休みに入った平成28年7月23日(土曜日)、大志戸(おおしど)国有林で森林教室を開催しました。このイベントは連合島根と社会貢献の森の協定を結んでいる「ふれあいの森」で毎年行っているもので、今年も夏らしい晴天の中、58名の親子(子ども30名、大人28名)が参加しました。

      午前中の自然観察会では山の中にある葉っぱを自分で選び、手作りアルバム(L判の写真印刷用紙に台所汚れ防止シートを貼り付けたもの)にパウチする世界に一つしかない「マイ標本」を作成しました。

      シートがしわにならないようにするにはコツが必要ですが、参加者は親子協力して標本作りに取り組み、中には、いろいろな葉っぱで何種類も標本を作成する子どももいました。

      自然観察から帰ると恒例の魚(ニジマス、ヤマメ)のつかみ取りです。待ちかねた子どもたちは次々に魚をゲット、最後の1匹まで逃がさない執念にスタッフは四苦八苦しましたが、捕まえた魚は参加者全員でおいしくいただきました。
     
    マイ標本を作成中です 毎年恒例の魚つかみの様子

    マイ標本を作成中

    恒例の魚つかみの様子

     
      昼食の後は、若手職員による紙芝居を行いました。途中でクイズも交え、身振り手振りで森林の大切さを熱く語りかけ、子どもたちにも十分伝わっていたようです。

      午後はスタッフ全員が講師になり、木工教室を行いました。今年は小枝をすだれ状に麻ひもで編んだ「小枝のキャンバス」作りに取り組みました。

      自然観察会で作った「マイ標本」をキャンバスに飾り付ける子どもや、独自の世界観で自分なりの表現をする子どもたちにスタッフも感心しきりでした。 

    職員による紙芝居の様子 紙芝居に夢中のこどもたち

    職員による紙芝居

    紙芝居に夢中です

     
      参加者は自然を満喫し、満足した様子で帰路につきましたが、森林の大切さや自然の素晴らしさを考えるきっかけになったのでは、と感じながらイベントを終了しました。 

    お問合せ先

    島根森林管理署

    〒690-0873
    島根県松江市内中原町207
    Tel:050-3160-6130(代表)
    Fax:0852-24-5454

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader