このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林教室(ゆうゆうくらぶ クリスマスリース作り)

    平成27年11月16日(月曜日)、ゆうゆうくらぶの依頼により、鹿足郡津和野町「日原小学校」にて森林教室を開催し、日原小学校児童30名、ゆうゆうくらぶ関係者等が参加しました。

     

    森林教室の始まりです

     

        ゆうゆうくらぶは、地元公民館を中心に地域の小学生を対象とした環境教育や地域文化の伝承などに取り組んでいる団体で、日原森林事務所は活動のお手伝いしています。
        机の上に準備された森からの贈り物に興味津々の児童も多く、始めにリース材料として用意したドングリについて「何の木の種かわかるかな?」との問いかけに「クヌギの木!」「ナラの木の種だよ!」と、こどもたちの声が飛び交い、日頃から身近な自然に慣れ親しんでいる様子が見受けられ、森林の働きや大切さ、治山事業の説明も真剣に聞いていました。
        森林からの恵みを使ったリース作り体験については、リースの材料及び作り方について見本を展示しながらの説明すると、児童は「早く作りたい」と言いたそうに目の前にずらりと並べられた森の恵みに目を輝かせました。
        「それでは、今からリースを作りましょう」と声をかけると、児童達は国有林から採取したツルで編んだリースの土台に、スギ、ヒノキ等の樹木の葉、どんぐり、松ぼっくり等を飾り付けていきました。

    職員も手伝ってのクリスマスリース作り

    クリスマスリース作りに夢中

     

        ゆうゆうくらぶ関係者、学校職員、当署職員も児童の間に入り、こどもたちの豊かな発想力に関心しながら作業のお手伝いを行いました。
        国有林から採取した森からの贈り物に目移りしながら、どの材料をどの位置につけようか等じっくり考えて作る児童も多く、児童ひとりひとりの思いのこもったオンリーワンのリースが完成しました。

     

    立派なクリスマスリースができました

     

        児童は、国有林が育んだ自然のものでいっぱいの完成したリースを大切に持って記念撮影を行い、今年のクリスマスが思い出深いものとなるよう願いをこめて満面の笑顔で家族の元へ帰っていきました。

    お問合せ先

    島根森林管理署

    〒690-0873
    島根県松江市内中原町207
    Tel:050-3160-6130(代表)
    Fax:0852-24-5454

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader