このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    船通山合同パトロールに参加しました ~島根森林管理署~

    島根森林管理署横田森林事務所部内の国有林にはカタクリで有名な船通山(標高1,142m)があります。古事記ではこの山に棲むヤマタノオロチをスサノオノミコトが退治した神話の舞台です。
      山頂一帯は「比婆道後帝釈国定公園」に指定されブナの純林、カタクリ、ササユリ、サンインシロカネソウ等貴重な動植物が生息しています。
      毎年4月末の連休には環境省、島根県、奥出雲町とともに貴重な野生動植物を違法採取から守るため合同パトロ-ルを行っています。
      今年は4月28日(日)に行い、違法採取防止の案内チラシとシ-ル、ワッペンを登山者に配布し注意を呼びかけました。
      この時期はカタクリの花が山頂一面に開花し船通山が最も輝く季節です。山頂広場では200人を超える方々がカタクリの花を楽しんでいました。遠くは残雪も見られる大山が眺望出来るなど最高の1日となりました。
     

     山頂一面のカタクリ
      
          
     カタクリを楽しむ登山者
      
       
                                                                                               山頂から望む大山

    お問合せ先

    島根森林管理署

    ダイヤルイン:050-3160-6130
    FAX番号:0852-24-5454