ホーム > 森林・林業再生に向けた取組 > Ⅷ 路網計画等の研修


ここから本文です。

Ⅷ 路網計画等の研修

 日本型フォレスター育成事業「准フォレスター研修」において

フォレスターとして、森林・林業関係者へ指導・助言する際の視点を養うことを目的として、森林施業実行監理演習の中で、作業システムを含めた路網計画、現地踏査を実施しました。

准フォレスター研修第1回目(平成23年7月26-27日)

Ⅷ 准フォレスター 1回目-1Ⅷ 准フォレスター 1回目-2

 

准フォレスター研修第2回目(平成23年8月9-10日)

Ⅷ 准フォレスター 2回目-1Ⅷ 准フォレスター 2回目-2

 

准フォレスター研修第2回目(平成23年9月6-7日)

Ⅷ 准フォレスター 3回目-1Ⅷ 准フォレスター 3回目-2

 

 

 

 2 路網企画者研修

森林管理局では路網と高性能林業機械を活用した作業システムによる事業を進めています。

路網線形が描ける人材の育成は急務であり、平成20年度から販売担当職員や森林官を対象とした研修を進めています。 

 

路網線形をグループ毎に踏査

 Ⅷ-2 路網線形をグループ毎に踏査

描いた線形をその場で発表・意見交換

 Ⅷ-2 描いた線形をその場で発表・意見交換

森林作業道の配置

 Ⅷ-2 森林作業道の配置

ヘアピンカーブのイメージ

 Ⅷ-2 ヘアピンカーブのイメージ

森林作業道の縦断勾配

 Ⅷ-2 森林作業道の縦断勾配

 

お問い合わせ先

森林整備部資源活用課
担当者:企画官
代表:050-3160-6700(内線3509)

森林管理局の案内

リンク集