ホーム > 森林・林業再生に向けた取組 > Ⅲ 林業専用道技術者研修


ここから本文です。

Ⅲ 林業専用道技術者研修

 林業専用道の規格・構造、路線選定の考え方等について周知を図るため、署等の担当者に説明会を行い、日本型フォレスター育成研修事業「林業専用道技術者研修」に局署職員15名が参加しました。

 平成23年度の林業専用道技術者研修は、都道府県職員、森林管理局署職員、市町村職員、設計コンサルタント等職員、土木建設事業体職員等を対象に、全国7ブロックにおいて実施されました。

研修内容は、林業専用道作設指針の内容、森林施業、作業システムに関する基礎知識や配慮すべき留意点、現地検討を含むものでありました。

 

林業専用道技術者研修

 1回目(H23.08.29.~31.)

技術者研修 1回目-1技術者研修 1回目-2技術者研修 1回目-3

 2回目(H23.10.03.~05.)

技術者研修 2回目-1技術者研修 2回目-2技術者研修 2回目-3

 3回目(H23.10.24.~26.)

技術者研修 3回目-1技術者研修 3回目-2技術者研修 3回目-3

 4回目(H23.11.07.~09.)

技術者研修 4回目-1技術者研修 4回目-2技術者研修 4回目-3

 

お問い合わせ先

森林整備部森林整備課
担当者:設計指導官
代表:050-3160-6700(内線3513)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集