このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和元年度「新・紀州林業への挑戦」民国連携研修会の開催について

    • 印刷
    令和元年7月22日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    和歌山森林管理署
    和歌山県においては、平成29年度「和歌山県森林・林業総合戦略」を策定しており、素材生産量は年々増加しているところです。
    県内各地においては、伐採面積が増加する一方で、確実な再造林と効率的な保育作業の実施の必要性が高まっています。
    このことをふまえ、「保育作業の省力化による森林育成技術の革新」をテーマに、民有林と国有林が連携して下記により研修会を開催することとなりましたのでお知らせします。

    1.開催日時

    令和元年8月9日(金曜日)9時~16時

    2.場所

    (講演等)紀南文化会館(田辺市新屋敷町1番地)
    (現地研修)宮城川国有林(西牟婁郡すさみ町)

    3.基調講演

    (1)「再造林と保育作業の現状と今後の課題について」林野庁森林整備部整備課長 長﨑屋 圭太 氏(ながさきやけいた)

    (2)「低コストと省力化を見据えた保育技術の展開」(国研)森林総合研究所研究ディレクター 宇都木 玄 氏(うつぎはじめ)

    4.事例紹介保育作業の省力化に向けた各地の取組

    (1)「冬下刈の比較対照試験の報告」四国森林管理局森林技術・支援センター

    (2)「林業試験場における低コスト造林の取組」和歌山県林業試験場

    (3)「和歌山森林管理署における低コスト造林の取組」和歌山森林管理署

    5.現地研修

    (1)  保育作業の省力化にかかる手法の実演

    (2)  小型無人航空機による森林施業管理手法の実演

    6.主催者

    和歌山県
    林野庁 近畿中国森林管理局 和歌山森林管理署

    プレスリリース(PDF : 637KB)

    お問合せ先

    和歌山森林管理署

    担当者:木村
    ダイヤルイン:050-3160-6120
    FAX番号:0739-25-5433

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader