このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    紀伊田辺地区民有林直轄治山事業地(上秋津区域)における斜面崩壊の学識経験者による現地調査について

    • 印刷
    令和元年7月31日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    7月28日に、紀伊田辺地区民有林直轄治山事業を実施している上秋津区域において大規模な斜面崩壊が発生し、土石が県道29 号線まで達し、現在通行止めとなっています。
    このため、近畿中国森林管理局では、学識経験者の協力を得て、今後の崩壊地の危険性等の調査を実施することとしていますのでお知らせします。

    1.日時

    令和元年8月1日(木曜日)13時~14時半頃

    2.調査箇所

    和歌山県田辺市上秋津

    3.学識経験者

    京都大学及び森林総合研究所の専門家

    4.その他

    (1) 安全確保のため同行取材は御遠慮ください。
    (2) 調査結果等は後日ホームページ上でお知らせします。

    プレスリリース(PDF : 122KB)

    お問合せ先

    計画保全部 治山課

    担当者:治山課長、災害対策専門官
    ダイヤルイン:06-6881-3492
    FAX番号:06-6355-2758

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader